FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

掃除機

ふるむは掃除機が苦手。

ふるむが来たばかりの時は掃除をするのが本当に大変だった。

トライアルが始まる際に、ホウキなどの長いものがダメだと聞いていた。
ところが掃除機がダメだとは聞いていなくてふるむが来て1週間たったくらいにあたりまえのように掃除機をかけた。

犬は掃除機が苦手なのはよくあること。
なんとなくそう感じてふるむを最初の頃用意してあった
ゲージに入れてから掃除機をかけた。

すると、大変!

ゲージの中で大暴れ!

ゲージにガンガンぶつかりどうにかなっちゃうと思ってゲージを開けた。
そしたら一目散に掃除機に攻撃をしに行き、壊れるんじゃないかという勢いで噛みつきはじめた。

最初の頃はこの様子が怖くて怖くてとても掃除機をかけられる状態ではなかった。

掃除機もダメ。ホウキもダメ。クイックルワイパーなんかもダメ、コロコロもダメ。
どれも必ず攻撃をしてきてそのままグルグルに発展してしまう。

こうなるとただひたすら拭き掃除をするのみ!
そう思って1年位何時間もかけて雑巾がけのみのそうじを続けた。

そりゃあもう時間がかかって大変でしたよ。

そしてある時から吹っ切れて、口輪を着け、違う階に置いて掃除機をかけることをし始めた。
最初からこうしておけばよかったと、後から気付きました

半年ほど前に掃除機が壊れて新しいのを購入する時は、
ふるむの為に一番音のしない、日本のメーカーでは一番お高い掃除機を買ったもんです。

あの掃除機のキーンという音がダメみたいなのね。
近所から聞こえてくる音でもグルグルしてましたから。

そのおかげもあってか、今はだいぶ我慢が出来るようになってきた。

先日口輪は着けずにふるむを2階に置き、1階で掃除機をかけていた。
グルグルしている気配はないから安心しながら掃除をしていた。

ちょうど階段の下あたりをかけている時、何やら気配を感じてふと見上げてみると
004 (360x640)
ひょえっ。
見てる!

見えてないけど見てる!
しかもあの耳、ぷるぷる震えている!

ぷぷぷぷ。

耐えてる

声も出さずに一生懸命首を伸ばし、プルプル震えながら耐えていた。

健気なんだけどあまりにも面白いので写真を撮らずにはいられない

だけどえらいね!ふるむ。

ずいぶん頑張れるようになったんだ

この頃どんどん変化していく。
ここにきて急激に変化している気がする。

そうなるとかわいくてかわいくて仕方がない。

調子に乗って撫でまくるとカツンと一撃当てられる。

つれないわね。ふるむったら



スポンサーサイト
[ 2013/06/03 01:22 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。