FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

味をしめました。

ふるむの寝床は来た時から今日までで、少しずつ変化している。

来てから3日間は2階のリビングにゲージを置いてゲージの中で寝ていた。

その後は2階のリビングの片隅にベッドを置いてそこで朝まで過ごしていた。

そして今年の夏から一階の私たちの寝室に寝床を移した。
人間のベッドの横にふるむのベッドを置いた。

夏は2階がすごく暑くなるからかわいそうで一緒に寝ることにしたの。

最初の1年はふるむも同じ部屋で寝るのがプレッシャーに感じている風だった。
だから別のフロアで寝かせていたんだけど。

でも今年の夏に同じ部屋に移動して、最初の頃はちょっと緊張してる感じだったけど
すぐに安心して寝るようになった。

そして今。
001 (640x480)
これ。このとおり。
私たちの布団の上に寝ています

きっかけはこの間私が夜中に噛まれた日、
噛まれた直後に頭来てふるむをベッドの上に放り投げた。

するとそのままそこで寝てしまったの。
どかそうとしても身体に根が生えたようにがんとして動かないので
そのまま寝かせたことがきっかけになった。

そして羽毛布団のふかふかに味をしめてしまったのね。

それからは最初は遠慮がちにベッドに乗りたがる仕草を見せるので
そうするとベッドに乗せてあげていた。
すると次第にどんどん大胆になる。
完全に乗せろとアピール。

そして寝る位置。

最初の頃は足元の辺りで寝ていたの。
そして数日後、寝位置は腿の辺りに。
そしてまた数日後は腰の辺り。
そして次はウエストの辺り。
そして胸の辺り。
徐々に上に移動しています。

そして昨日。
とうとう顔が私たちと同じ位置になった

川の字とは正にこのこと。
サンペイちゃんと私の間にしっかり入り、顔が3つ並んだ。

ちょっとかわいい

このようにふるむなりに徐々に私たちとの距離を計っているのだと思う。

そして距離が縮まるにつれてまた何かが変わる。

そう思うと本当に慎重な子だなあとつくづく感じる。
だから余計に愛おしくなるのかな。

しかし徐々に上に移動してきているのがホントにおもしろい。


さぁさぁ。
今夜はどの位置で寝るのかな~。

130125_0750~02
ひらきすぎ~。






スポンサーサイト
[ 2013/01/28 00:40 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。