FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

憑かれた犬

事あるごとにずっと言ってきた。

ふるむは多重人格か憑りつかれてるんじゃないの?

それくらいおかしな行動ばかりとるから口癖のように言ってきた。

それがまさか本当にそうだと言われるとは思わなかった。

半信半疑。

半分信じて半分疑う。
これほどまでにこの言葉の意味を実感したことはなかった。

憑りつかれている。
そう思って振り返ると思い当たらないことがなくもない。


いつだったか、ふるむの腰あたり、左右どちらかは覚えてないけど
片側がものすごく出っ張っていたことがある。

コブができたみたいにだ。
上から見ても完全に片側が変形していた。

腫瘍が出来てしまったと思い慌てて病院に行った。

細胞も取って検査したが異常なし。
脂肪腫と診断された。

問題ないと言われてそのうち忘れていたが自然にそれはなくなっていた。

また別の時、サンペイちゃんが
こいつの骨、奇形かも!ここ出っ張ってるんだよ。
と言った。

触ってみると骨がボコっと出っ張っていた。
それもまた、腰の辺り。 左右どちらかは覚えてないけど。

その時は元気そうなので様子を見たけど、そのうちその存在を忘れていた。

それからどれくらい経ったか、何かの用で病院に行ったときに
そうだ。と思いその骨の事を言ってみた。

前ほど分かりやすくはなかったけど、その骨を見つけて
先生にここ、ここ!と言って触って、診てもらった。

先生は、
う~ん。確かに出っ張ってはいるけど痛がらないし問題はなさそうだね。
もし痛がったり元気がなかったらその時はまた言ってね。

と言っていた。

やっぱり奇形か。と思い、またもそのことを忘れていた。

Mさんに腰に憑いていると言われるその時まで
完全にどちらの事も忘れていた。

簡単にいうとそんなものはいつの間にか目立たなくなっていたから。

その言葉を聞いてハッと思い出しMさんに言うと
だって骨や腫瘍じゃないもん。

とあっさり。

その日家に帰ってからじっくりふるむの身体を調べても
やっぱりどちらも見つからなかった。

あれほど目立ったあの腫瘍や骨は消えてなくなっていた。

思い起こせばあったりなかったりしていたんだと思う。

ちょっとゾクッとした。


それらのせいだと思うと
今まで起こった奇妙な行動もすべて納得出来てしまう。


それでもまだ憑りつかれていたかどうかは半信半疑。

結びつけようと思えばすべてそちらに結びつけることは簡単だ。
でも、やっぱり信じられない自分もいる。

これに関しては答えを出さなくたっていいと今は思ってる。

だって、何を一番望んでるかというと
ふるむと私たちが安心して生活できるようになればいい。ということ。

だから都合のいいところは信じよう。
でも疑問を持つことも悪いことではないから
このまま時の流れに身を任せてみようと思ってる。

だってだって。
超現実的ではないでしょ~
120803_2003~02 (5)













スポンサーサイト
[ 2012/08/14 23:23 ] ふるむとは | TB(0) | CM(8)
はじめまして。
たまたまブログを見つけ、我が家の愛犬も7年前に保護犬として預かったのを思い出しました。

我が家の愛犬(パピヨン♀、現在12歳)も、家にきた当初はクルクル回っていました。

きっと狭いゲージの中で、動き回れるのが回ることくらいだったんだろうと思い、見たときは悲しかったです。

時間の経過と共に、愛犬ちゃんとの絆も深まり、必ず直ると思います。

頑張ってくださいね。
[ 2012/08/15 11:31 ] [ 編集 ]
ありがとうございます❤
はるなさん。
初めまして☆ 
そうですね、まだ1年半ですもんね。
きっと時間が解決すると信じてます。
何度も凹みますが、信じてがんばってみます!
知らない方からの応援、励みになります。

よかったらまたちょいちょい覗きに来てくださいね❤
[ 2012/08/15 11:53 ] [ 編集 ]
初めまして。
初めてコメントします。
犬種は違いますがうちもくるくる回ってギャンギャン吠えて参ってました。毎日回ったこともあったし回らなかったことも。
手帳に記録したりしました。
でも、ふるむちゃんと違うのは人格は変わらないんです。

なんだか何か
訴えているように吠えて回って涙を溜めてる感じでしたので始めはストレスなのか?と遊んだり散歩を長くしたりしましたが効果はなく(T_T)
やっぱり、参りますよね。
ずっとくるくるされると、、。
人間がストレス溜めてしまうとゆうか。
可愛がりたいのに、また回ったら、、ってビクビクしたり、
気持ちがすごく分かります。
ふるむちゃんの場合は本当に大変だと思うので私の話なんて全く参考にならないかもしれませんが、、


結果から申しますと、うちのコは肛門腺が溜まってました。今まで普通に絞ってはいたので、(病院やトリミング)問題ないとおもっていたのですが、あるときお尻を狂ったように吠えて回るので、ディッシュで拭いたら臭い臭い。
肛門腺が溜まってるんだと思い、病院へ。
すると、いつもの絞り方では上手くいかず、
お尻に指を突っ込んで絞ってもらったら翌日からスッキリして回らなくなりました。
普通に絞っては全然駄目だったんです。
よっぽど不快だったのかもしれません。

うちの場合は理由がある事分かって嬉しかったのですが、回る、吠えるという行為は見てると辛いですよね。(うちもまだまだ不快になれば続きそうです。)
まして牙をむけられたら、悲しいし辛いですよね。
ふるむちゃんは、過去のトラウマや出来事があってそれをきっかけにそのようになっているのかも知れませんが、こんな場合もあるんだと参考までに見ていただけたら。
[ 2012/08/15 12:00 ] [ 編集 ]
返事ありがとうございます。
気になってしまい、過去ブログ、さかのぼって少しずつ読んでいます。

うちの子も、足や手をペロペロ舐めています。
原因は、皮膚炎による痒みからでした。
多少ストレスもあるのかな?(>_<)

ちなみに、ベロも出ています(^_^;)

[ 2012/08/16 01:17 ] [ 編集 ]
はじめまして☆
もこもこさん。
コメントありがとうございます❤

なんと肛門腺が原因とは!
そういう事もあるんですね。
念のため今度病院に行った時に見てもらおうかな。

もこもこさんもきっと辛い思いをされてたんでしょうね。
かわいいワンコがおかしくなってるところを見るのは本当に辛いですもんね。

今まで世の中の犬飼いさんたちがみんな幸せそうでうらやましかったです。

でも本当は同じように辛い思いをしている方はたくさんいらっしゃるでしょうね。
少しでも共感していただけるだけで今は励みになります。

よかったらまた覗きにきてください❤
[ 2012/08/16 13:05 ] [ 編集 ]
Re: 返事ありがとうございます。
はるなさん。

ブログにも書いてありますが、ふるむも痒くて手足を舐めてました。
はるなさんちの子はまだぺろぺろしてますか?
面倒ですが、手作り食、おすすめです♪

[ 2012/08/16 13:11 ] [ 編集 ]
ふるむと安心して暮らせる事、それが何よりの幸せですものね

ふるむの本当にある性格は穏やかでいい子~
本当は凄く優しい子。
きっといつか…望んでる生活が来ると信じてます。
いつまでも見守ってますね(^^)v

[ 2012/08/18 21:57 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ヒミママさん。
そうなんですよ。普段は本当にいい子なんです。

いつか本当に健やかに暮らせると私も信じてます。

それまではブログにみっちり綴っていきますよ~。
見守っててくださいね☆
[ 2012/08/19 22:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。