FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

止められたこと

今日もせっせと床舐め中~。

DSC_1841.jpg
トイレですけどね(笑)

で、話は全然違いますが。

今年に入ってなぜかふるむが急にやらなくなったことがある。

ふるむは家に来たときから玄関のチャイムがなると必ず吠えた。
そしてそのままグルグルが始まって尻尾を咬んでしまっていた。

チャイムで吠える犬は珍しくはないけど
ふるむが厄介だったのはやはりそのままグルグルにつながってしまった事なのよね。

自分たちが家にいる時はまだ止められるからいいのだけど。
とはいっても最初の頃は止めるのも苦労してたからこれでケガすることも多かった。
で、厄介なのが留守番時。

帰宅後に家の中をみると
よく血がいたるところに飛んでいたり壁にすりつけた痕があったりした。
でもチャイムが鳴ったと思われる日はそれはもうひどい有様になっていたもんです。

だから留守中はチャイムのスイッチを切って外出するのが当時は当たり前だった。

そんなふるむも何年かして落ち着いてきたころにはチャイムがなっても
吠えることはしてもグルグルすることはなくなった。

これだけでも十分。
ただうるさいだけですからね。

ところが。

今年に入って、2月くらいのことだったかなぁ。

私がお休みで一人でいるときチャイムがなった。
すぐ吠えると思ってたふるむがうんともすんとも言わず
そのまま床舐めを続けていた。

ええっ

なぜ吠えないの?
聞こえてないの?
それとも床舐めに夢中で気が付かなかったの?

インターホンで話をしてても無反応・・・。

ひえー。
まじー?

その時は逆におどろいてオロオロしてしまいました。
もしかしてこの子、耳が遠くなったんじゃないかと。
ふるむももう8才。(推定ね)
高齢で。。。まさか?
なんて思って。

そして実験してみた。
ふるむがとなりの部屋にいる時に
ふるむー。おやつー。
と呼んでみた。

すると、のそのそとふつうにふるむが現れた。

あ。聞こえてる。

ということは。。。

まさかチャイムに反応しなくなった

いやいやいや。
まさかねー。

そう思って数日後。
チャイムが鳴った。
今度はサンペイちゃんもいた。

・・・・。

無反応

ちょっと!
サンペイちゃん見た!?
これはもう間違いないでしょ!

なんじゃそりゃ!
よくわからんな。

そう言ってサンペイちゃんもびっくり。

なにがどうなって急にチャイムに反応しなくなったのか
全然わかりませんが
それからというもの
チャイムが鳴っても吠えなくなりました

いやー。
わからない。

あなたって子は本当にわからない!

でも、ありがとう
また一つ、手がかからなくなってくれて

DSC_1820.jpg
やればできる子なのよ。 わたし。



スポンサーサイト
[ 2015/09/05 11:05 ] 問題行為 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。