FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おるすばん

うぅーーー。
ばかばか、わたし。

ふるむの変化記録だというのに大事な経過をずっと書きそびれちゃってたよ。
まぐれかも、まぐれかも、、と毎日思っていたらいつの間にか季節が変わってしまっていました

お留守番事情です。

ふるむの今までのお留守番と言えば
120228_0832~01 (360x640)
これに始まり、

DSC_0001 (640x360)
次はこんなになり、

口輪を外してお留守番をしてみれば
107 (480x640)
このありさま。

そして常に尻尾は
TS3R00240001 (360x640)
この状態。
ザックリ切れた複数の傷に舐め過ぎで剥げてしまった痛々しい尻尾。

2年半の間ずっとコレとの闘いでした。
どうやったらカラーや口輪なしで、更に尻尾を咬まずにお留守番が出来るのか毎日毎日
試行錯誤したもんです。

そして今年、暑くなり始めたころから少しずつお留守番が成功する日が出来始め、
その度に一喜一憂したもんです。
最初は5割くらいの成功だったかな。

そして暑さ絶好調位の8月半ばくらいだっただろうか、あれ?あれ?
と拍子抜けするくらい私が出かける直前になっても起きようともせず寝たまま私を送り出す日が増えた。

ただし出かけてしばらくした後にグルグルした形跡はあったけど。
でも尻尾は傷ついていなかったから成功成功。

で、またしばらくすると、その出かけた後のグルグルした形跡もなくなった。

そして私の記憶が正しければ9月に入ってからは100%お留守番成功している。

この時は
暑いからバテてるのかなー?
と思っていたので涼しくなってからもしかしたらまたグルグルする元気が出て
再びやるんじゃないかと思ってたのよ。

ところが。
涼しくなった今でもお留守番は成功しているのです!

私が出かけようとしても諦めているのか、追ってこようとせず、
更に鍵をカチャンとしてもグルグルする気配もない。

ホントに安心しながら出かけられる毎日なんですよ

この間の水曜日。
この日のふるむはちょっと違かった

2階でご飯を食べさせた後、1階に連れて行くといつもならすぐ自分のベッドに行く。
ところがこの日はベッドに向ったのだけど、私が人間用のベッドのふとんを整えていると
私の横に来てじっと様子を見ていた。

私が布団を整え終えると、その横でベッドに向ってぴょんぴょんし始めた。

ん?乗りたいのか?ベッドに?

乗りたいの?
と聞くと興奮して更にぴょんぴょんが激しくなった。

あら。めずらしい。

自分じゃベッドに乗れないので抱っこしてあげるとぴょんっとすぐにベッドに飛び乗りました。

そしてすぐに場所を決め
002 (640x360)
こんな。

さらにこんな。
006 (640x360)

ふふ。かわいい

そうね。もう1階は寒いもんね。

ベッドから降りることはできるから動きたくなったら下に降りるでしょう。
と思いながら家を後にした。

そして夕方。
この日サンペイちゃんはお休みだったため
明け方から釣りに行っていて帰りはそんな時間になったらしい。

帰宅したサンペイちゃんからメールが。

まだベッドの上にいた と。

まじっ!?
なんとふるむさんは8時間も寝ていたのです。。。

なんてぐうたら

だけどお利口さんにお留守番できているからぐうたらでも許してあげよう。

こんなに安心して仕事に行けるなんてそれだけで本当に幸せな気分になれるよ。
普通なことなのにね。

こんなかわいいわがままだったらいくらでも聞いてあげちゃうよ、ふるむさん

うう。
しかしこんな大事な事の経過をずっと書き留めずにいた私が憎い~。

お留守番出来た記念日が分からないじゃないか。
ばかばかっ。

そうはいってもまだ油断は禁物なのでお留守番に関してはまだ経過を見て行こう。
そしてちゃんと書き留めるぞっ。


スポンサーサイト
[ 2013/10/28 01:57 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。