FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

ちちぶ

今回のお休みはまたもノープランの旅。

ま、でも前回のリベンジもあるからお泊りするのは道の駅なんだけどね。

行先は秩父に決定。

温泉があって、近場で・・・。
となるとやはり秩父になってしまうんだけど、ふるむが来てから秩父を目的地にすることはずっと避けてきた。

なぜかというと秩父はふるむが保護された土地だから。
たぶん秩父で捨てられたんでしょうね。

ふるむがまだ絶好調におかしかった時は秩父に近づくことなんて考えられなかったけど、
今だったら大丈夫かなと思って、それにやっぱり一度は行っとかないと。と思ってもいたから
今回は思い切って行くことにしたの。

結果からいうと変化があったのは私の方。

行先の道の駅は山奥の方だし、ついでにサンペイちゃんが釣りをするのに山道を入って行くし、で
どうしても山道を見ていると、
ふるむはどこで捨てられたんだろう? こんな山の中だろうか? ここかしら?
などと考えてしまう。

全部自分に置き換えて考えてみる。

こんな山の中にふるむを置いていく?

そんなの絶対考えられない!
考えられないよ。
どうしたらそんなことができるんだろう?

ふるむは普段はすごく大人しい。
ものすごく我慢をする子だ。

だからきっと私があの子を山の中に置き去りにしても
お座りしたままじっとして、私がいなくなるのをずっとずっと見ているだろう・・・。

そう想像するとホントに胸が痛くなる。

そんなのできないよ。
どんな事情があれそんなのできない!

今までふるむを捨てた人のことなんて考えたこともなかった。

でも今回、初めて腹立たしさを感じた。

だけど、皮肉なことにその人がふるむを捨てたから私たちはふるむと出会うことが出来たのよね。

そう思うとものすごく複雑な気持ちになる。

だけど、過去は過去。
もう穿り返すのはやめとこうね。

ふるむも落ち着いてるから大丈夫だ。

そう一人でもんもんと考えながらもみんなで楽しい夜を過ごすことが出来た。
ちゃんと温泉入って、プチバーベキューして、みんなで車中泊。

翌朝朝食を買いにコンビニに行きふるむも一緒に朝ごはん。

170 (640x360)

うん。心配ないね。いつものふるむ。

天気もいいし時間もあるからゆっくり下道で帰ろうねとナビを設定。
しばらく走ると大きな公園沿いに出た。

へー。と思いながら見ていると結構大きな公園だった。
散歩している人もたくさんいてとっても気持ちよさそうだったから
次の駐車場を見つけたら止まってよ。とサンペイちゃんにお願いした。

次の駐車場まで結構距離があった。
ホントに大きな公園なんだねー。
ナビを見るとよく分かる。大きな敷地。

ようやく駐車場入り口を見つけふるむを散歩させてあげたくてすぐに車から降ろしてあげた。

ところが。
臭いを嗅ぎまくり、なかなか歩いてくれない。

何とか公園内まで引っ張って行ってもそこからまたまた進まない。
数歩歩いては臭いを嗅ぎ、それもずうっと嗅いでいる。

いっぱい犬が散歩してるから匂いがするのかな。
と思ってたけど、いつもよりしつこい。

引っ張りながら進むも、多分歩いた距離は5m程度。
更に引っ張って進もうとすると
行きたくない!とばかりに踏ん張って頑として動かない。

じゃ、戻ろうか。
と言うと一目散に車に戻った。

公園行ってこんなに拒否したのは初めてだわ。

ここかな。もしかしてふるむが捨てられたのは。
そう、何となく感じた。

大きな公園だものね。


家に帰ってからその公園を調べると
秩父ミューズパーク
という公園だという事がわかった。
おまけに捨て猫捨て犬が多いこともわかった。

やっぱりそうなのかな?

でも、そんなのはいいかっ。

今はふるむのことが愛しくて愛おしくてたまらない。
絶対ふるむを離さないぞー。
幸せになろうね、ふるむさん。

172 (360x640)
うぃーす。  つかれたよ。




スポンサーサイト



[ 2013/10/14 23:45 ] お出かけ | TB(0) | CM(3)
秩父、そんなエピソードのある場所だったんですね…。

どんな事情にしても、命ある動物を捨ててしまう身勝手な人間。
捨てられた動物は、どんなに悲しく、怖い思いをしているのかと思うと…
人間の私でさえ、その状況をとても受け入れることができません。

まずは身勝手な人間がいなくなること、そしてその犠牲になる
動物達がいなくなることを願うばかりです。

でもでも!
ふるむちゃんは幸せを掴んだんですものね!!
これからも、幸せなふるむちゃんを見れることを楽しみにしています!!!



[ 2013/10/21 20:54 ] [ 編集 ]
上記コメントは、いつもお邪魔しております
ATO です。失礼しました。。
[ 2013/10/22 00:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ATOさん。

ほんとうに。。
ふるむのように助け出してもらえればまだいいほう。
助けてもらえない子だってたくさんいるのよね。
胸が痛いですね。

ボランティアもなにもしてないけど、私に与えられた役目は
ふるむを幸せにしてあげる事なのかなと思う今日この頃。

だから任務を全うしますよ^^
無精なブログですがまだまだふるむ日記はつづきます~。

ATOさん、いつも遊びにきてくれてありがとうございまーす★
[ 2013/10/26 11:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する