FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

らんランRUN♪

さ。つづきです。

Mさんとの待ち合わせのお店に行くとテラスが満席になっていた。
ふるむがいるからテラスじゃなきゃダメだし、Mさん来るまで車で待機するかぁ。

すると程なくしてMさんが来たので事情を伝えると
「じゃ、ドッグランつきのカフェに行こうか。」
とすぐに行先を変更。

そちらのカフェはMさんのお知り合い。
前に一度行ったことがあったね。
すごくいいお店なんですよ~。
ドッグランというよりひろーいお庭。テラスからそのままお庭です。

さてさて。
早速お店に入ると他のお客さんもいなくて、天気もいいし、すごくいい感じ。
テラスの一番いい席に座り、ふるむもすぐに解放してあげた。

すると、てくてくてくてく と敷地内をくまなく散策。
私たちはふるむを自由にさせたままテラスに座ってました。

いやー。実に楽しそう!
お庭で遊んでいる我が子をほほえましく見ている親。
そんな気分。

すると程なくしてトイプーを連れたお客さんが来た。

おっと。ふるむがテンション上がってしまうタイプの子だ!

ふるむはチャカチャカした動きをして飼い主にべったりするようなタイプの子を見ると
すぐに飛びかかる傾向にある。
その動きに反応してテンション上がってしまうのね。
そう。トイプーちゃんはそういう子が多い。

一瞬、どうしよう!リード着けようかな?
と思ったけどMさんに、大丈夫かな?と言ってみると
大丈夫よ。
と言うので何となくそのまま様子を見てみることにした。 

すると案の定、トイプーちゃんは素早い動きで逃げ惑う。
そして飼い主さんのお膝に飛び乗ったり、足元に隠れたりしてちょこちょこと動き回る。

ふるむはその動きで完全にテンションが上がりまくりでしつこく追いかけまくる。
044 (640x360)

飼い主さんに悪いなーと思って止めに行こうとすると、
とっても大らかな飼い主さんで
「いいのいいの。この子社会勉強が足りないのよ。
鍛えてあげてほしいくらいだからちょうどいいです
と、おっしゃる。

お言葉に甘えて様子を見ることにした。

その子はモモちゃん。1才だそう。
それじゃあ無理もないわね。
お洋服に飼い主さんが付けたのか もも ってアップリケがしてある。
ふふ。かわいい♪
飼い主さんもいい感じの方です。

しばーらく、ふるむとももちゃんの追っかけっこは続き、私はハラハラしたまま様子を見ていた。
それとは対照的にMさんとサンペイちゃんは話に夢中です。

もうっ。やっぱりこの二人似てるわよ。
私はケガさせないか心配で様子を見てるっていうのに。ぷぅー

するととうとうふるむがももちゃんに覆いかぶさって動きを止めた。

ヤバいかなー。と思って止めに行こうとすると、またも飼い主さんが
「いいんです、いいんです!勉強させてやってください!」
と言ってくれたのでそのままにしてみた。

するとどうでしょう。
それっきりももちゃんは逃げることもしなくなりふるむに従うようになったんです。
ふるむの態度も完全にお姉さん。
038 (640x360)

036 (640x360)

その瞬間、ももちゃんも私たちも一つの山を乗り越えたみたいだった。

こんな状況を見るのは初めてです。
東京はいろんな価値観の飼い主さんがいるからこんなに追いかけまわし、仕留める状況なんて
なかなか体験できません。
怒る方もいるからね。 または最初から触れ合うことを避けさせたり。あからさまにいやーな顔をする人もいたり。

ももちゃんの飼い主さんに感謝です。
また新しいふるむが見れました。

その後、大きなピレネー犬とピレネーと何かのミックスのワンちゃんを連れたお客さんもきた。
この子たちも穏やかでふるむとももちゃんも上手にお付き合いが出来た。
030 (640x360)
大きい子たちはやっぱりどっしり安定感があるね。

ふるむも認めているのかさっきとは全く違う態度。
ま。勝ち目がないことぐらいふるむだってわかるわよね

そしてその後またお客さんが来た。

またまたトイプーちゃんです。

ところがね、この子がまた大変で。
そのお客さんたちもテラスに来たのですがしばらくリードを着けっぱなし。

するとまたまたふるむが近づいていくんだけど、近づいただけで大暴れ!
大パニックです。
リードにつながられたままパニックになって暴れて暴れて。
しまいにはキャインキャインと吠えまくる。

それには正直イラッとしました。

だってドッグランのあるカフェなんだから当然ノーリードの犬がいるに決まってるでしょ。
その子が犬が苦手ならテラスに出ずに店内にいるべき!

するとMさんが見かねて飼い主さんを叱ります。
「リードを外して状況に任せなさい!
犬には犬の世界があるんだから飼い主がそれに構うことはしなくていいの!」 と。

飼い主さんも変わった人で
「あ。そうなんですか?あんまりこういうの慣れてなくって。。」
と、あせあせとしている。

うん。あんまり何も考えてなさそうな人ね。
こりゃこっちが気にしておかないと大変だ。

その子のリードを外す。
ふるむがまた近づく。

するとまたまた大パニックになって走り回る。
当然ふるむは追いかけるわよね。
そしたらものすっごい声を出しながら逃げ回るの!
キャインキャインキャイン!!!

その声だけ聞いているとふるむが噛みついたんじゃないかと思うくらい。
でも、もちろん噛んでません。触れてもいません。

Mさんは今度は犬を叱りつける。
「何にもしてないじゃないか!お前が逃げるから追いかけられるんだよ!
ちゃんと認めなさい!お前は人間じゃないんだよ!」

おっと。何かその子と会話したのか?

そうこうしているとその子は飼い主の足元に戻り、ふるむも追いつくと
ようやくギクシャクしながらもふるむの前でお座りをして見せた。

「そう!それでいいの!上手に出来るじゃないかー。」 とMさん。
それからはふるむも追うことをやめた。
またお姉さんらしく構っている。

すごいすごい!
犬同士ってちゃんとこうやって折り合いがついていくんだー。

こんなの初めて見れた。
それもこれもMさんがいたから安心してみていられたんだね。

Mさんは
「わたしもドッグラン持ってるけど、最初の3分ですべてが決まるんだよ。
トラブルが起きるかどうかね。 ドッグランは入ったらすぐにリード外してあげないと。
片方がリード着けているとトラブルになることが多いんだ。
それに絶対飼い主が過保護に構う事もしちゃダメなんだよ。」
と教えてくれた。

なるほど。
これから私たちも気を付けようっと。

でもこのおかげでこういう状況を見られただけでとっても勉強になったし自信もついた。

最初はイラッとしちゃったけどこの飼い主さんにも感謝しなくっちゃね。

もうそれからは私も安心しておしゃべりに集中できるってもんです。
やっと一安心~。

でももうMさん帰らなきゃいけない時間じゃなーい。
なんだ。せっかく慣れたとこなのに。

またまた先は長い。
次につづく~。










スポンサーサイト



[ 2013/09/29 04:25 ] お出かけ | TB(0) | CM(2)

ぷち旅行♪

最近週末ブロガーになってきてしまいました。 あは 

先週の連休はまたまた八ヶ岳方面に出かけてきましたよ。

名古屋、八ヶ岳、の間にもなんとふるむにとっての初体験もあり先週は大変な一週間となったでしょう。
初体験はバイク初乗車! でもそれはまた今度!

今回は山梨のおはなし。

わたし、何だかMさんに会いたくなったので数日前にあそぼーって連絡をした。
(Mさんのことははじめのいっぽから書いてあります。)

Mさんはとっても気さくな方なので
実はあれからただ遊ぶためにちょくちょくお会いしていました。

Mさんとは何となく肌が合うというか、うーん。 
何となくサンペイちゃんと波長が似ているというか、なんでしょう。
一緒にいて楽しいんですね。

という訳で、Mさんは昼過ぎまで用事があるということで2時過ぎに会う約束をした。

さ、プチ旅行スタート!

取引先の方にお彼岸のこの連休は朝早くから中央道は渋滞になるよと聞いていたので
5時過ぎ頃に出発。

談合坂SAに着いたのが7時。そこそこスムーズでした。
その頃後ろの方ではもう渋滞がはじまってたみたい。
早く出てよかった~。

談合坂で私たちもふるむも朝ごはんを済ませ、軽く運動でもしましょうか。
と、ドッグランへ。

大型犬がたーくさんいたのでどうなるか分からないので小型犬エリアのほうへ。
004 (640x360)

またまたアジリティ。
ただし跳んでいるのはサンペイちゃんの方
005 (640x360)
だめねえ。
でも上手に遊べるようになってきたね

さ。再びしゅっぱーつ。
お陰様で渋滞にはまることはなく目的地近辺へ。

Mさんとの約束の時間まではまだまだ。
高速降りたのは9時頃だったかな。

でも、やることあるんです。

道の駅めぐり~。

野菜を買うのはもちろんなんだけどもっと他に目的があるんですね~。
その目的は後程~。
今は言わなーい

道の駅めぐりも終わり、もう今度こそやることなくなった。

うーん。
下調べしてきてないよ。わたしったら。

Mさんとは清里で待ち合わせなのでひとまず清里まで移動。
するとナビを見ていたら大きな敷地があり、丘の公園 と書いてある。
ここ行ってみよう。

行ってみるとまず大きな駐車場があった。そこに車を停めると、風がものすごく気持ちよくて
ちょっと車の中で風を感じながら休憩。
するとサンペイちゃんが
寝る!
と言いだしてしまった。

がーん。

仕方がないので私とふるむは散歩。
私に免許があればな~。
008 (360x640)
ふるむ、みんな楽しそうだねぇ。
ふるむも後で遊ぼうね。

それから小一時間位たったかしら。
ちょうどお昼くらいの時間になったのでランチでもするかと再び出発。

行くあては全くなかったけど
そういえば前にMさんが連れてってくれたけど混んでて入れなかったお店に行ってみようよ
と記憶を頼りに行ってみた。

あ。あったあった。

と。この時初めて知りました。
ここが萌木の村だという事に。

犬連れさんには知っている人多いよね。
清里 犬連れ
で調べると必ずヒットするから私も名前は知っていたけど。
ここだったのね。

やっぱり今日も混んでる。やめようか。
と思っていたら運よく駐車場が空いたのですっと停められた。

という訳で。
散策散策

萌木の村は大きな公園の中に小さなたくさんのお店が入っている、
アミューズメントパークみたいな感じでした。
無料だけどね

地図で見ると奥の方にメリーゴーランドがあるらしい。
ひとまずぐるっと回ってみようと歩き出すと
あ。なぜここに?

サンペイちゃーん。あたし乗りたいのー。
のせてのせてー♪ とふるむ。
016 (640x360)
しょうがないなー。
とまんざらでもなく馬に乗せるサンペイちゃん。

017 (640x360)
笑ってる・・・。 ふるむホントに楽しいの?

通りすがりのおばさまたちに笑われた。そりゃそうだ。

私達すっかり親ばか飼い主になってしまったねぇ。

021 (640x360)

023 (640x360)

それにしても終始楽しそうなふるむ。
やっぱりこっちの空気があうのかなぁ。

こちらに来るといつも楽しそうなんだよね。

たくさんのワンコ、人と遊んでいたらあっという間に時間になってしまったので
いよいよMさんとの待ち合わせ場所に移動~。

027 (640x360)
さよなら、萌木の村。
思いのほか楽しかったわ~。←しつれい

ふるむさん、それはワンコじゃないわよ。
おしり、におわないわよ。

長くなっちゃったからつづく~。





















[ 2013/09/28 10:45 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

なごや2

名古屋を後にしたのはお昼ちょっと前。
天気もいいし、道路も空いているのでたくさんサービスエリアに寄ってもらっちゃおーっと。
サービスエリア大好き!

新東名を走るのは今回初めてなんです。
わくわく。

行きは遅い時間の出発だったけど沼津SAと浜松SAに寄ってもらいました。
でも夜だから楽しさ半減だったのよ。
あ!でもでも。
沼津は夜しか見れない仕掛けもあったので夜に沼津を通る人にはお勧め!

展望広場なのかな?その場所の地面には小さなライトが埋め込まれていて
地面がキラキラしているの。
とってもきれいだった

帰りはまずは上郷SAに。
ここでは名古屋飯のランチをとるため
私は味噌カツ丼ときしめんのセットを食べました。
サンペイちゃんはどて丼ときしめんのセット。
名古屋飯、たのしーい

ここではふるむは散歩だけー。
楽しみはあとでね♪

そして次は静岡SA。

いよいよふるむの番です。
ドッグランへゴー!
031 (640x360)
だーれもいなーい。

遊びたおそー!  おや?

何故かこんなものがランの中に・・・。
019 (640x360)
誰の為でしょうか...?

とりあえずやるでしょ。  ふるむ巡査。

そしてアジリティらしきものが。
022 (640x360)

とりあえずやるでしょ。

するとどうでしょ。
024 (640x360)
落ちます。
途中で落ちます

なぜ
そんなにむずかしい~?

なんどやってもここで落ちる。

君にはフォックステリアの血が流れてるんじゃないのかい
こりゃいかん。
鍛え直していかねばね。

アジリティは諦めサンペイちゃんと走り回ってドッグラン終了~。
013 (360x640)

あとは帰るばっかりです。
途中もう一か所寄った気がするけどトイレだけだったからか
記憶にございません。。。(^_^;)

とっても楽しい帰省になりました。
ふるむもとっても楽しそうでした。

またひとつ大人になったね

[ 2013/09/21 13:31 ] お出かけ | TB(0) | CM(2)

なごや

ふるむがいい子になりすぎてきて最近ではお出かけのことしか書いてない気が。。。

さて。今回は名古屋にお出かけ。
先週の連休にサンペイちゃんの実家に里帰りしてきました。
ふるむを連れての帰省は今回が初めて。

台風でどうなるかしらと思っていたけど意外にも名古屋市はそんなに雨風ひどくなかったの。
帰りも台風の後を追う感じになったのですっきりと晴れて、
なおかつ車が少なくて快適ドライブになりました。
いいねぇ~。渋滞知らず。

車の中から写真も撮れちゃう♪
038 (640x360)

サンペイちゃんの実家では犬を飼ったことがなく、
私の家族のように必要以上にふるむを構うことはない。

サンペイちゃんと同じスタンスなのでそれが良かったのか意外にもおとなしいふるむ。

知らない家だから粗相はしないか。
テンション上がっていたずらしないか。
無駄にグルグル、ワンワンしないか。

予想できる範囲のことにはいつでも対応できるように色々準備して行った。
ところが完全に拍子抜け。

なにひとつ、迷惑をかけることがなかったの。
むしろ何だかまったり落ち着いている。

たまーに突如グルグルして義父、義母、義弟を驚かせてはいたけど
私たちにとってはそんなに大したグルグルではなかった。すぐ止められるし。

実家に着いたのは土曜日の夜遅く。
その日はちょっと飲んで寝ました。
ふるむも疲れたのか持参したふるむのベットで就寝。

翌朝はもちろん名古屋名物、モーニングをいただきに全員で喫茶店へ。
モーニング、楽しい
けど写真撮り忘れちゃった。。だめねぇ。わたし。

その間ふるむは家に置いていくのは心配なので車の中でお留守番。
これも問題なし。

モーニングを食べて家に戻ってみんなでまったりしている時、ふるむが義父の脱いだ靴下を咥え
何やら何かをアピール。
何をするでもなく咥えたままこちらをじっと見ているので、
ちょうだい。と手を出すと逃げる。またじっとみる。手を出すと逃げる。
の繰り返し。まぁ、犬にはよくある行動ですが。
しかし、テリアの血がそうさせるのか
そうなるとふるむは頑固で絶対に離さないので
やれやれ。とおやつをチラつかせる。
すると、ぽとっ とあっさり放した。

これがいけなかった。
味を占めてその後帰宅するまでの間に何度もこの行為を繰り返す
まったく、悪知恵がはたらくの~。

そしてその夜。なんと驚くことが!

私たちと義父、義母の寝床は続き間だったので4人一緒に寝てるような形だったのね。
それでサンペイちゃんと義父が先に横になっていた。

私と義母はテレビを見ていたんだけどふと、
あれ?ふるむは?
と思いきょろきょろしていると、なんとビックリ

義父の隣に
011 (360x640)
なんとなんとなんと!

実はこうやって横に並んで添い寝のかたちをとるのは初めてなんです!
私たちにもしたことがない。
一緒に寝る時は足元なのに。

最初はサンペイちゃんの足元で寝ていたのに知らないうちに自分から義父の横に移動してました。
どういうわけでしょうね~。
義父も犬と寝るのは初めて。潰さないようにと気を遣っちゃったみたい。
でも仲良くこの位置のまま朝まで寝てました

たまにちらっと見ると義父が横向いてふるむを抱くように寝ていたりして。。。
なんとほほえましい!

でもまたもちょっとジェラシーな私なのでした。。

つづく。。。


[ 2013/09/21 01:41 ] お出かけ | TB(0) | CM(2)

外科

先週左手親指にささくれらしきものを見つけペロッとはがしてしまったら
行き過ぎて血が出た。

たかがささくれと思って数日放置したらえらく腫れて親指を使う事すら今では苦痛。
触れるだけで あうっ と声がもれてしまう。

これはいかん。と思い立ち仕事終わりに病院へ。

外科です。

以前だったら外科なぞ何処に?
とオロオロと病院検索しているとこですがおかげさまで職場、自宅の近場の外科はすべて調べ済み。
診察時間だって知ってるんですから。

それもこれもふるむのおかげ(?)でね。

職場の近くは恐ろしく混んでいて2時間待ちだと言うので慌てて自宅近くの外科へ変更。

ギリギリ間にあいました。
他に患者さんもいないので看護師さんがすぐに私のカルテを用意してくれ、先生の元へすぐに持って行ってくれた。

その途中、私の顔を見ながら
「ワンちゃんですか?」
とおっしゃる

「あ。今日は違います!」と言ったら笑ってました。

そう。ここはふるむに噛まれた時に何度か来ているのです。
というか、噛まれた時にしか来てないからね。

先生に呼ばれ診てもらってる時にふとPCの画面を見ると
{飼い犬に噛まれ・・・}
と書いてある。

あ。これ私のカルテか。

それを見てとてもスルーする気になれず画面を指さし
「飼い犬に噛まれて・・って、ねぇ?」
と笑いながら言うと先生は声を出して笑ってました。

その後どうですか?
と言うので
「もう最近は噛まなくなりましたよ。私の勝ちです。」
と言うとまたも先生はあははと笑ってました。

さてさて。
そのまま薬局へ行き薬を出してもらいました。

薬剤師さんがお薬の説明をし出した時に
ワンちゃんですか?
と聞くのでほんとにおもしろくなってきた。

この薬局も噛まれた時にしか来てないからね。はは。

「今日はちがいまーす。」
と言うと ふふ。 と笑ってました。

まあきっと犬に噛まれて何度も来るような人はそんなにいないだろうからね。
そりゃ気になるわね。

しかしさーあ。
一言で噛むって言っても人それぞれ認識の違いはあるだろうね~。

ガブって噛まれても歯が当たって痕がついてちょっと血が出る程度なら
今の私は噛まれたとは思わないんだもの。

私の噛まれたって言ったら犬歯がガッツリ食い込み5ミリ以上の深いふかーい穴が開いちゃって
骨にまで響くほどの激痛を伴い血があふれ出てあふれ出てなかなか止血できないくらいの深い傷を負う。

っていうのが今の私の噛まれた。でしょうかねえ
ホントに骨にまで響くんだよ。そして脳にまでガンっと鋭い痛みが走るのよ。
同時に目の前が真っ白になり軽く貧血を起こすの。

最初来たばかりの時に噛まれたと思ったのは前者の方。

ふるむも最初はそんな噛みつきだったのにいつからか後者の噛みつきになったんだよね。

なぜでしょ~。

まあ、お陰様で
犬は噛む生き物
という事がよーくわかりました。

ふるむはわたしにたくさんの事を教えるためにやってきた天使ちゃんよ。←イヤミ

それでもね、最近はもうすっかり噛みつくことはなくなったからね。
えらいえらい。

もう二度と噛まないでね。天使ちゃん。

001 (360x640)
ごめんなさーい。





[ 2013/09/09 23:07 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

おひさしぶり❤

何だか急に会いたくなったので前日に突然お誘いしてしまいました。

ふるむの名づけの親。
ふるむの命の恩人。

そうです。あの方です(笑)
ふるむを保護して預かりをしてくれたSさん。

ランチでもしましょという事でお互いの中間地点辺りの中野新橋でランチすることに。
今回はアネアカフェの中野新橋店。

ここのお食事、とってもおいしかった!
ワンコ連れのお客さんと普通のお客さんと半々くらいですが結構ひっきりなしにお客さんが入ってきてました。
人気店なのね。

ふるむったら最近連れまわされすぎて慣れてきたのかホントにおりこうさん。
最近はちゃんと足元でまったり寝れるようになりました。

Sさんもかわいい、かわいいとしきりに言ってくれました

ところがところが。

またですよ。
また例のスイッチが入るんですよ。
おもしろいくらいにね

例のスイッチとは。
前にも書きましたがキーワードは
Sさんとその保護している犬の話。
コレのセットがグルグルスイッチとなります。

今回もSさんが今保護している犬の話をすると急にグルグルしちゃうんですよ。

その都度話題を変えてふるむが落ち着くまで待ち。。。
ほとぼりが冷めたころまたその話題を出すと、
またもグルグル。

あらあらあらあら。

やっぱりたまたまじゃあなかったんだねー。
意味が分からないけどスイッチがここにもあることは間違いない。

おもしろいからまたいつか試してみちゃおー。

それにしても。
急だったけどsさんに会えてよかったわ。

たまに話をしたくなっちゃうのよね。
たぶんそれは唯一この苦労を理解してもらえる相手だからかな。

この大変さは本当に目の当たりにした人にしかわからないんだろうなと思っちゃう。
だって説明できないくらい特殊なんだもの。ふるむったら。

たくさんの犬を見てきたSさんも認めるほどの問題犬(笑)

最近では問題あるワンコをもらった飼い犬さんに
「もっとひどい犬をもらった家がある」
と言って励ましているそう

ありがとう。最高の褒め言葉です(笑)

ほんと、最近ふるむがいい子になりすぎちゃって忘れかけてきちゃったけど
この貴重な経験、忘れないようにしとかなくっちゃね。

いつまでこの悪夢が続くのだろうかと嘆いていたあの毎日。

今ではうそみたいよ。
あ。でも私が強くなったってのもあるのかもしれないね。


ところでさ、今日カフェでよく写真を撮られたのよ。

お客さんが写真撮らせてって言ってふるむと一緒に写真とってみたり、
また別のお客さんも自分に近寄って臭いを嗅いでいるふるむを連射してとってみたり、
帰り際にお店の方が写真撮らせてってふるむを撮ってくれたりと
なんだか今日はよく撮られました。

そのせいか帰宅したらふるむは疲れ切ってぐったり。

プレッシャーに弱いからね。あのこ。

あっ!
私が写真撮り忘れてるじゃんっ(泣)

とりあえず過去の写真のせちゃえ。

ギター犬ふるむ
029 (640x480)
あたしエレキよりアコギ派なのー! コレいやー!









[ 2013/09/08 22:14 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

あかちゃんとふるむ

ちょっと前の事になってしまうけど、8月後半の休日に友人夫婦が遊びに来た。

こちらの夫婦には5~6か月くらいの赤ちゃんがいる。

本当なら子供はふるむが興奮して危ないからお断りするところなんですが、
今回はまだ歩けもしない赤ちゃん。
最悪ふるむのテンションが上がっちゃっても抱っこしていてもらえば大丈夫だろうと思い、
その旨を伝えたうえで遊びにきてもらった。

すると。なんとなんと。

興奮はするものの赤ちゃんに何だかやさしいの。
赤ちゃんのお姉さんみたいだった。

005 (640x480)
最初の出会いからこれ。

赤ちゃんもまた何故かふるむに友好的。
ふるむが興奮して吠えたって全然びくっとしない。
024 (640x480)
見つめあい。。。

IMG_3867.jpg
お顔を舐めたり。。

025 (640x480)
触れ合ったり。。

最初はドキドキして見ていたんだけど二人の間には何かあるんでしょうね~。
言葉のないとこでしゃべっているのかも。

お父さんが赤ちゃんを抱っこしたり、お母さんがおっぱいあげたりするのに
ちょっとでもふるむの手の届くところから赤ちゃんが離れると執拗に追いかけまわし、
ワンワン言って大騒ぎ。

どういうつもりなのかしら。
自分が母親のつもりだったりして。

連れてかないで!って感じかしら。

意外意外。 ホントにびっくり。
ふるむの新しい一面を見ることができました。

大丈夫よ~。
と言って自由にさせてくれた二人に大感謝。

こんな事なかなか挑戦できないからね。

あ!そういえばふるむってば。

ふるむが今まで人間の顔を舐めたのを見たことなかった!
これが初めてだ。

うーん。ジェラシー








[ 2013/09/08 04:24 ] 日常 | TB(0) | CM(2)