FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

オフ会

日曜日はふるむを保護してくれたボランティア団体の
卒業していったワンコたちのオフ会があり、
ふるむも参加してきました。

知った顔のワンコもいました。
どのこもとってもかわいくしてもらってました。
大事にしてもらってますね

ふるむもグルグルの心配はしてましたが
数回回りかけたのも止めたら意外にあっさり止めたので
人に気付かれる事もなく無事に最後まで過ごせました。

皆さんさすがに犬好きな方ばっかりなのでたくさんふるむをかまってくれました。

途中、ふるむを以前から知っているらしき方から

わ~。ふるむね❤
前は悪の子って言われてたのにすごく穏やかでいい子になったね~
とおっしゃる。

なに
悪の子

そうか。きみ、そんな呼ばれ方していたか。
ま。仕方ないわね。
そう言われるのも無理はないわ。
だって私たちがこれだけ1対1で向き合っても手を焼くっていうのに
たくさんのワンコを保護していたらきっと大変だっただろう。

一時は私だってもう無理だと思った。
でも今はもう何とか乗り越えたのでこの悪の子、ふるむを
みんながうらやむ位のいい子に更生してやるのさ。

がんばるぞ、ふるむ

121007_1127~01






スポンサーサイト
[ 2012/10/31 04:10 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

生つばゴックン

ワンコをお飼いのみなさん。

お宅の犬は生つばゴックンなんてしますか

最近気が付いたんですが、ふるむは頻繁に生つばゴックンするんです。

ホントに、冗談みたいにきれいに大きな音をたてて

ゴックン。

てするの。

どんな時かというと
抱っこされてる最中とか
なでなでされてる時とか
話しかけられている時とか。
121014_2038~03
こんな時も

ゴクン。

要は緊張していたりプレッシャーを感じている時なんでしょう。
けど、感じわるいわよ~。
ふるむちゃん。

何の抵抗もすることなく大人しくやられてるんだけど
ゴックンで意思表示?

だけどこれがまた面白くて何度も試したくなっちゃうんだけどさ
ぷぷぷ。

ごめんよ~、きっとものすごくがんばって耐えてるんだろうに。

でもこれホントは進歩の証なんだ。
前だったらゴックンではなくてグルグルだったはず。
だから進歩なの

進歩といえばもうひとつ。

土曜日は私はお休み。
サンペイちゃんはお仕事。

でもサンペイちゃんは昼過ぎには終わって帰ってくる。
その時に途中で
あと何分で帰るよー。
の電話が必ずかかってくる。

その時ふるむはものすごく聞き耳を立てているのがわかる。

おもしろい。

それで電話を切ってからふるむに
サンペイちゃんもうすぐ帰ってくるってさ!

と伝えると、なんとすくっと立ち上がり
121020_1404~02
このような状態に。

待ってんの。

まだだよって言ってるのに
ひたすらこの姿で待ってるの。
サンペイちゃんが帰ってくるまで。

ところがね、
ここからがまたおかしいのよ。

いよいよサンペイちゃんが帰ってきて玄関のドアが
ガチャっといったとたん、その場所から離れてベッドにいったり
別の場所に移動するのよ。

あたかも待ってなかったようなふりをするの。

15分位もずっとお座りして待ち続けてたっていうのにね。
何考えてるんだかねぇ、この子は。

でもこれも進歩

ちゃんと私たちのことを意識し始めた証拠よね。

ちょっとひねくれてるけどさ。

121007_1457~02







[ 2012/10/22 00:38 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

カビ

ふるむがカビました。
というか、カビてました。


先日、背中に何か所かかさぶたらしきものがあり、
フケのようなものも浮いていて触ると痒がるので病院に連れて行った。

すると先生は見るなり電気を消してブラックライトをかさぶた部分にあてた。

そして
う~ん。 と唸って、嫌な感じだな。
と言っていた。

すぐに患部の毛を抜き検査の為培養液にそれをつけた。

これで反応が出たら厄介ですね~。
結果は2週間後ですよ。
と言われドキドキしながら2週間待った。
電話で確認。

結果は陽性。

ううう。厄介ってなんなのさ。

すぐに病院に向かい詳しいことを聞きに、
それから今後の治療法を話し合いに行きました。

ふるむは真菌症なんだそう。
いわゆるカビ

何が厄介なのかというと
これになると一生のお付き合いになるんだと。

治療方法は2つ。
ひたすら専用シャンプーでこまめなシャンプーをして症状を抑えるか
投薬で抑えるか。

でも薬は肝臓に相当な負担がかかるみたいで
いろんな症状が出てしまう可能性もあるという。
個体差はあるらしいんだけど。
それに凶暴になったりもするんだって。

それはまずい。
せっかくマシになってきたのに凶暴になられては困る。
もちろん身体にかかる負担も心配なんだけど。

そんな訳で只今3日に一回のシャンプーでがんばっている。
サンペイちゃんが

ところでこの真菌症の原因は感染なんだって。
どこかからもらってきちゃったんだね。
ストレスが強かったり皮膚が弱っていたりして免疫力が落ちている時に感染しやすいんだとか。


実はこの症状、今回が初めてではなかったの。

初めて家にトライアルに来たその日に、もうあったのね。
センターでもらってきちゃったのかなぁ。
ふるむと一緒に暮らしていた子は大丈夫だったかなぁ。

結構そのせいで臭いもひどかった。
ジクジクして体液が出てるからその臭いね。

尻尾噛み噛みももしかしたら痒くてそのせいもあったのかも。

その頃皮膚はひどい状態で近くの病院に連れて行ったらすぐに
マラセチアと診断された。
何の検査もせずに。

今思うとこの時からすでに真菌症に感染していたんだと思う。

今と症状は一緒。もっと良くなかったかな。

ここの所ずっと皮膚の状態もよかったのに何でまた急に出てきちゃったかなぁ。

でも一生のお付き合いというから良くなっていたとしても
また何かの拍子に出てきちゃうんだろうね。

まぁ。仕方ないね。
こうなったからには地道にせっせとシャンプーがんばろっ。
サンペイちゃんがね

ちなみにこの真菌症、人間にも感染るから気を付けなくちゃ
121013_2020~02

カビかぁ~。





[ 2012/10/17 02:32 ] 病気 | TB(0) | CM(0)

里がえり

帰ってきました。
沼津。

やっぱりいいね~。実家は。
実家は海沿い。3分で海に出ます。
121008_0749~02121008_0801~01
松林を抜けると・・・    そこは海

散歩するには最高のロケーション。
ところがふるむはあんまり海は好きじゃないのよね。
そろそろ慣れてほしいけど。

対照的に鼻息荒いのはサンペイちゃん。
海に囲まれてたら釣りをしないわけにはいかないわよね。

いつも勝手に一人夜中に出かけ、昼過ぎにのこっと帰ってくる。
何とも自由だ。
嫁の実家だという事を忘れているわね。 奴は。

今回、ふるむは尻尾が傷ついていたせいか頻繁にグルグルをお披露目してくれた。

ふるむが実家に行ったのはこれで3度目だけど
両親のふるむに対する対応というか距離の取り方が変わった。

ふるむって本当に通常時は大人しい。
いつだってみんなこれに騙されるのだ。

朝、ふと目が覚めると父がふるむを抱っこして庭にいた。
ふるむはとっても大人しく抱かれていた。

しばらくしてから父がふるむを降ろすとちょっとの間を置き、
急にグルグルし始めた。

我慢していたんでしょうね。

父もそのことに気づき、少しショックを受けていたっぽい。
良かれとしてやっていたことにそういう態度をされると
正直へこむのよ。
それも嫌がっている様子もなかったからね。

私もこれを何度も経験したから父の気持ちがよく分かる。

また別の時、母がキッチンできゅうりを切っていたらふるむが大人しく
母の足元でお座りしていた。
ふるむは野菜を切る音を聞くと何かもらえるのではと足元でじっとお座りする。
これがいじらしくてたまらない。

案の定母はそれにやられて
「きゅうり、あげてもいい?」と聞いてきた。
いいよ。
と言うと母ははりきってお座りなどを指示しながらあげていた。

それを見ていて何となく、あれ、やるかな~。と思っていたら
案の定おやつをあげ終わったとたんに
グルグルが始まった。

母もまたショックを受けていた。

良かれとしてやったのにグルグルされるんだものね。

わかるわかる。

121008_0724~02
そしてまた別の時、
大人しーくじっとしているふるむがたまらなくかわいくて、
母はふるむに
「いい子だねー。かわいいねー。ふるむー。」としゃがみながらたくさん
お話をしていた。
その気持ち、わかるよ。

でも、危ないなーと思いながらその様子を見守っていたら。
案の定グルグルが始まりました。

母はびっくり。
というかドン引き。

ちょっと怖くなってしまったみたい。

私には父と母の気持ちが痛いほどわかる。

今までずっと犬を飼い続けていたから余計にショックはでかい。
こんな反応されたことは一度もないから。
裏切られたような気分になっちゃうのよね。

自分たちが良かれとしてやっていることに対してふるむはことごとく
拒否反応を示すのだもの。

それから母は
「かわいいから話しかけたいし、お顔も見たいけど
目を見るとグルグルしてしまうから目が合わないようにしちゃうの。」
と言っていた。

私もそうしていた時があった。

そんな思いをさせて父と母に申し訳ない。

おやつをあげたら回るかも。
話しかけたら回るかも。
触れたら回ってしまうかも。

母はそう思い少しふるむに怖さを感じていたみたいだ。

ちょっと前までの私と一緒だった。

でもね。
私もふるむでだいぶ勉強したんだ。

人間が良かれとしてやったことが犬が喜ぶとは限らない。
良かれとしてやっていることは所詮人間のエゴだってこと。

ま。それにしてもふるむはちょっと面倒くさい子なんだけどね。

とにかく両親に嫌な思いをさせて申し訳なかったな。

ふるむが厄介な子だと思ってなければいいな~。

121007_1457~01
みんなで遊びに行った沼津SAで。
後ろは海景色なんだけど見えないね







[ 2012/10/17 00:25 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

きず

明日から連休なので私の実家に帰ります。

その前にふるむさんをトリミングに連れて行かねば。

前回のトリミングからもうかれこれ7週間。
もうモシャモシャでモシャモシャで。
120929_1925~02
お目目が見えません。

ワンコ大好き家族が楽しみに待っているので
きれいになって帰ってあげないとね。

でも一つ気がかりが。
どうやらここ2,3日の間に尻尾の傷を舐めまくり、
かなり痛々しい状態になっていた。

トリミング、耐えられるかしらー?

あまりに気にして舐めまくるので今晩は仕方なく
久々にカラーを装着。
そしてティーツリーの軟膏を付けた。

すると大変。
大暴れ。

そうとうイライラしてるみたい。
でも仕方ないよね。
自分でやったんだもん。
がまんがまん。

ちょっと痛々しいけど。
こんな状態。
TS3R00260001.jpg

ちょっとグロいかな。
ザックリいっちゃってるでしょー。

今も暴れてるけどとにかくここは心を鬼にして
回復するまでがまんしましょ。

ふるむさん、明日は忙しいよー。
グルグルしてるヒマなんかないんだからね




[ 2012/10/05 23:20 ] 病気 | TB(0) | CM(2)