FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

変身中?

2週間くらい前からでしょうか。
ふるむの変身が少しずつですが始まってきた気がします。

何がというのは何とも説明し辛いのだけどかもし出す空気感が違うのです。
そうねー。
まるで憑き物が取れたような。

だからといってグルグルが無くなった訳ではないの。
そこは健在

でもその質は変わってる。
本気じゃないケースが多いので言葉で怒ればちゃんと止められる時もある。
前は回り始めたらすぐにしっぽを噛みに行ってたのが
今はすぐには行かないので慌てて止めなくても大丈夫。

でもとにかくグルグルする回数が激減しました
理由も分かり易い

ふるむが精神的に安定しているのが分かるんです。

それはもちろんこちらが扱いに慣れたというのもあるのでしょうが
それだけじゃない気がする。

とってもいい子になってきてるから幸せです

私も安心できているので落ち着いていられる。

このまま落ち着いてくれればいいのですが。。。
今までも何度も裏切られてるからねー。
疑い深くもなりますわ。

でもでも。
私、実は幸せ気分全開なんだな

落ち着いてるあの子を見てるだけで幸せなんだもの。


いとおしいったらありゃしない

寝姿


スポンサーサイト



[ 2012/03/25 13:15 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

ある日の奇妙な行動

食事を変え始めたある日の事。

もともと理解不能な行動をするふるむだけど
この日はお手上げだった。

休日だったのでサンペイちゃんも一緒に朝の散歩に出た。
まず歩き始めて5分くらいのところから始まった。

ふつうに歩いていたと思ったらまたも急にこちらを振り返り、
目が合うと駆け出し、そのままグルグル行為になる。

止めて、落ち着いたのをみてまた歩き始める。
10歩ほど歩くとまた同じ事の繰り返しに。

それを3回くらい繰り返したくらいに
これではいかんとおやつを与えて気分転換させる。

するとまたすたすたと歩き始めたので安心して散歩再開。

また5分くらい歩くとまたもクルッと振り返りこちらを見る。
なんだか困った顔に見えるのは気のせい

で、今度はしゃがみこんで、体を掻くときみたいに足をかっかっかっと動かすしぐさをする。
でも体を掻いているわけではなくそのしぐさだけ。

うん
なんだ

そんなの初めてだぞ。

またまたこれも止めないと終わらないので無理やり止める。
そして歩くように促すとまた歩くけど数歩で同じことを繰り返す。

う~ん。
散歩にならないなあ。

気分を変えるため少し走ってみると走り出したので散歩再開。

また数分歩くと振り返る。
目が合う→そのまま尻尾を見る→ぐるぐる。

何とか歩かせる。
しゃがむ→足を掻くしぐさ→やめない。

そんな繰り返し。
ようやく半分くらい歩いたときにまたしゃがんで足を掻くしぐさをしていて
ふるむが立ち上がったとき、なんとびっくり

足が血だらけになっていた

ひえぇぇぇ~。
あのしぐさは足を地面にたたきつけていたのね~


ちっとも前に進まないし、戻ろうとしても嫌がるしで困り果てていたし
血は出てるわなのでこれはもう抱っこして帰ろう!

そう思って抱っこしようとすると噛もうとする。
おやつを使ったりして何度か抱き上げようとトライするも、
やっぱり噛みつこうとする

どうすりゃいいのさ

途方に暮れ、しばらくその場でボーゼンとしていた。

どうしようか?

サンペイちゃんと悩んでいたけどなんとなく歩いてみた。
するとてくてくと歩くのでこれはいけるかもと無言で歩き始めた。

なぜ無言かというと私たちが会話する事でまたスイッチが変わってしまうかもと
懸念していたため。
そういうことが良くあるからだ。
その場の空気が変わる事などに異常に敏感なのだ。

あー。気を使うわー。

すると今までの事がうそのように
すたすたてくてく歩く歩く。

なんだ、おまえー
疲れるわ

この日から散歩バックの中には口輪を常備する事になった

かお
[ 2012/03/21 16:29 ] 問題行為 | TB(0) | CM(0)

食事を変えたワケ

食事を変えた1ヶ月前位からはとてもヒドイ状態だった。

とにかく頻繁にグルグルする。
そして尻尾は常に血だらけ傷だらけ。。

この時はかわいそうでそんなにエリカラ付けてなかったからねぇ

そして異常に手足を舐める。ガジガジ噛む。
尻尾を舐める。ハゲる。

常にどこか舐めていて止めても止めても止めない

時には血で滲んだ足跡があったりして。

散歩に行けばおかしな行動。
普通に歩いていたと思えば突然振り返り、目が合うと駆け出し、
そしてグルグル

落ち着かせてまた歩き出し、5M位歩いたと思えば
再びこちらを振り返り、駆け出し、グルグル。
この繰り返しでちっとも前に進まない。

もうまったく理解が出来ずまたも私はノイローゼ気味。

気の休まる暇もない。
はっきりいって嫌気が差した。

ところがそういう時に決まってサンペイちゃんが引き戻してくれる。
すばらしい男です。 いい男

なんてノロケはさておき

引き戻された私は視点を変えてみた。

はっ

もしかしてただただ痒いだけなのでは

自傷行為と思っていたけどもしかしてもっとシンプルなのかも。

では早速皮膚の状態を病院に行って見てもらおう!
手足と尻尾の傷もね。

前回行った病院は色々調べて良さそうだったので遠くだけど行ってみた。
でもなんとなく肌が合わなかったので今回は行かない。

で、今回は家の近くで良さそうな病院を見つけたので早速行ってみる事にした。
前回行ったところではホメオパシーなんかをやっている病院だった。
そちらはどちらかというとそちらの治療がメインな感じ。
(でもそんなところが嫌だったのよね)
だから一応その流れもわかってもらえそうな所を。と思って探していたら。
こちらの病院はそれもやっているけど特にそればかりでない。

院長先生に今までの事をすべてお話しました。

で、特に何をするでもなく、私たちと話しながらふるむの観察をしていて
その中で「食事を変えてみる気はない?」
と提案されたのがきっかけになった。

ドライフードは熱を帯びるため炎症を持ってる子なんかにはかゆみがでてしまうのだとか。

診療が終わり時計を見ると

なんと1時間も経っていた。
ただただお話&観察だけで。
そして診察代の1000円しかかかりませんでした。

なんて商売っ気のない先生なんだろう
先生の話は今までで一番納得がいき、そして希望が持てました。

そしていろいろとアドバイスを頂いたのでこれから色々試していこうと思った。
ごはん←ある日のごはん
きゃべつ、ブロッコリー、さつまいも、パプリカ、トマト、ごはん、マグロを
ただただ混ぜただけのもの。
そして先生の勧めで亜麻仁油をちょびっとかけて。
[ 2012/03/13 13:23 ] 食事 | TB(0) | CM(0)

セレブ犬のお食事

去年の11月終わり位だったかな。
ある事がきっかけでふるむの食事をドライフードから手作り食に変えてみた。

するとすごい変化が

皮膚の状態が激変したんです

ふるむは皮膚が弱く、週一でお風呂に入れているにもかかわらず
手足を舐めたりかじったり、
体にすぐ出来物が出来たりしてて。

ところが手作り食に変えて10日位経つと体に出来ていた物がなくなり、
気づくと手足も舐めなくなってた。

そして何より驚いたのが体臭がまったく無くなったこと

ふるむはオイリー肌で少し独特な獣臭みたいのがあった。
テリアの得意なトリマーさんが言うにはこの犬種はだいたいそうみたいで。
でも食事を変えたらその匂いもなくなった。

食ってすごく大事なのね

それで何がすごいかっていうと。
ふるむの主食がぜいたくなのよ。

なんとマグロと鹿肉、猪肉のローテーション

・・・とはいっても実は家では一番安上がりな食材なだけなんですが

サンペイちゃんの職場は築地で、マグロの仲卸なので
毎日出る端材やサンプルのスライスをいくらでも持ってきてくれる。

それに鹿肉や猪肉は静岡の父親からたくさん送ってもらえる。
父の友人が猟友会にいるのでしょっちゅう頂いているのだが
実家では母が獣肉を嫌うのでたまる一方。
だから消費してあげるのにちょうどいいって訳

助かるわ~

ふるむはたぶん鶏肉がアレルギーっぽいので鹿肉なんかはとってもいいはず。

あ。ちなみに手作り食といってもそんな大それたものではないんですねぇ。
ただすべての食材を茹でるか蒸すかだけして混ぜるだけ。

肉や魚の他に野菜や大豆製品を味付けせずにそのまま混ぜるだけなので
さほど大変ではないの。

だから皮膚の弱い子には手作り食、おすすめです。

野菜や肉類に火を通すのが面倒でなければ120310_1957~02


[ 2012/03/12 13:06 ] 食事 | TB(0) | CM(0)

セレブ犬

何がセレブって。
ふるむにかけている金額ったらハンパない

えーっと。まず。
トレーニングの8回コースでしょ。
それからペットカウンセラーでしょ。
それにアニマルコミュニケーターでしょ。
それに高額の医療費

家に来てそろそろ10ヶ月経つけど思えば病院にかかってない月がなかったわね

ストレスで血便出したり
尻尾傷だらけにしたり

そんな通常の診察だけじゃなくこの子の場合はメンタルを改善させるための
治療が必要だと思いいくつかの病院を渡り歩きそれぞれ治療してみたり。

今は信頼できる病院を見つけ、院長先生にすべてをゆだね、
一緒にいろいろな事を試している段階

で、今はバッチフラワーレメディとあるサプリを試している最中。

だがしかし。
これも高いんだぁー

レメディはだいたい2週間~3週間の間になくなるし
サプリは1ヶ月単位だし。

エリザベスカラーなんて3個も持ってる。(この犬種ってサイズが難しいから失敗した結果
マズルカバーも4回買ったし。(何の恨みか金具部分だけきれいに壊された
120216_1854~02 ←現場を押さえたところ


だいたいが普通の健康体わんこには到底必要のないものばかり

後はお食事

まぁこれが、すばらしいのなんのって

[ 2012/03/06 02:11 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

襲われるわたし。

よくふるむに襲われたなー。
私。

噛まれ始めたのはふるむが家に来て3~4日くらいたった頃だったかな。
散歩後の足拭きや、2階に上がるため抱っこをしようとした時に主に噛み付かれていた。

初めて襲われたのは確か4週間くらいたった頃だったかしら?

ちなみにトライアル期間は2週間だったけどあまりにも色々とたいへんで
とてもじゃないけど2週間では答えが出せなかったので延長してもらった。
なおかつ、状況があまりにもひどかったので、トライアル途中の10日目頃にトレーナーさんを
紹介してもらい、トレーニングを始める事にした。

それでトレーニングも楽しかったし、少しずつ効果が出始めて浮かれていた頃にやられたのだ。

初めてのときは朝の散歩中、何もないところで声を掛けてみた。
振り返ってくれるかなーと期待しつつ。
そしたら下を向いたままなんとなーくこちらに顔を動かしたなと思った矢先、
急にクッと顔を上げ私の顔を見るや、体を完全にこちらに向け飛び掛ってきた。
びっくりしてなるべく手を遠くにやって離そうとしたけど洋服に届いたので
そのまま服に噛み付き、引っ張られた。
ショックで泣きたくなった

その後もサンペイちゃんも一緒に散歩中、急にグルグルが始まったと思ったら私を見るなり
飛びかかってきたこともある。

それから前にも書いたけど寝てた時にいきなり襲われたり。

それから最近も、ふるむがこちらにお尻を向けて寝ていたのに
ふと見たら首をまげ、こちらに顔を向けていたので
「どうしたの?起きちゃった?」と言いながら顔を撫でようかと思い手を少し出しかけたら
急に私めがけて襲いかかってきた。
払いのけてももう一度飛びかかってきた。
ちなみに私とふるむの間には転寝しているサンペイちゃんがいましたが
上手に飛び越えてやってきたもんですわ。

何度やられても慣れることはなく毎度毎度へこむもんです
120218_1859~02

だって噛みつきはサンペイちゃんにもあったけど襲うのは私だけなんだもの。

ねえ、私のこと嫌いー
ねえ、ふるむー

[ 2012/03/05 13:17 ] 問題行為 | TB(0) | CM(0)