FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

少しずつみえてきたぞ。

犬を飼うことに対してサンペーちゃんはそんなに乗り気ではない。
かといって反対している訳でもない。
だからトライアルをすることになったんだけど、あくまでも姿勢はフラットだった。
もちろん協力はするけどおまえがちゃんとやれよ。と。
そんな感じでスタートした。

トライアル2日目。
何かの拍子にグルグルが始まった。
昨日は「グウゥゥー」という感じでグルグルしていたのが
今日は「ワンワンワン」と吠えながらグルグルしている。

ひえぇ~!吠えながら回るの!? 
なかなかな近所迷惑よ~

リードが着いてるからすぐに止めることができたけど、これか~。
まいったね。
でもきっと落ち着いたらそんなに頻繁にはやらないよね、きっと。

この時はそう思った。

この日は日曜日。 
サンペーちゃんも休みなので夜は一緒にご飯を食べて寝るまでの間は少し晩酌できる日だ。

晩酌しながらテレビを見ていて、二人で大笑いしたした時
寝ていたふるむが急に
「グウゥゥゥー!ワンワンワンワン!」

と言ってこちらに向かってきた。
正直私はびくっ!として、そして怖かった。

ところがここでサンペーちゃんに火が付いた!

そして更に確認するようにサンペーちゃんは私にすりすりと体をよせてイチャイチャしてみせた。
ふるむは更に吠える。

サンペーちゃんは目をキラキラさせて
「おもしろいじゃん!こいつ!」 と言った。

何だか私にはよく分からないのだけどどうやら釣り人の血が騒いだらしい。
サンペーちゃんはバス釣りが好きなのだけど、バス釣りは色々と魚との駆け引きがあるらしい。

どうやらこのふるむの行為がそれに通ずるものがあるそう。
私には意味がさっぱり分からない。

まあ、ともかくこの一件からサンペーちゃんのふるむに対する姿勢が変わったのは間違いない。

おもしろくなっちゃたんだってさ。


今日のふるむ
120121_1133~01


スポンサーサイト



[ 2012/01/21 19:58 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ふるふるふるむ

名前のことを書くのを忘れてました。
ふるむという名前は預かりをしてくれた代表さん、Sさんに付けてもらいました。
センターから引き出した日がきれいな満月の日だったから
フルムーンのフルムにしたの。
とのこと。
とってもセンスのいい付け方!こういうセンス大好き!
そんな訳でとってもいい名前なので名前はそのまま頂き
カタカナからひらがなにだけ変えました。
サンペーちゃんがこの子男の子っぽいって言ってるからせめて名前だけでも女の子らしく。。

それにちょくちょく震えているし、ふるふるしてるし、あら。
名前とリンクしてるし、ちょうどいいわねーなんて思っていたりして。

そして。
トライアル初日、Sさんから色々とグルグル対策を伺いました。
グルグルの最中は絶対手を出さない事。
尻尾を追ってるときは周りが見えてないから危ないから気をつけてね。と。
だからグルグルの止め方は足の間とかに挟んで落ち着くまで待ってね。と。
どうやって足に挟むの?と言うと、ちゃんと用意されていました。
室内用のリード。
慣れるまではしばらく付けておいてね。これがあれば引き上げて止められるから。
後は疲れて止めるまでやらせておくか。

なるほど~。そんな選択肢もあるのね。
よし。それなら大丈夫そう。
Sさんも明るく言っているし、きっと大丈夫でしょう。
それから念のため口輪も貸していただきました。
ケアするときに必要なら使ってねと。

そしてSさんはお帰りになりふるむと私たちはお互い様子見。
夜まで何事もなく。

私たちの寝室は1階にあるので
ふるむの部屋も空いている1階の部屋にしました。
ゲージも用意して、さあ寝ようとふるむも1階に連れて行き部屋に入れたら。。
早速グルグルです。
不安なんだろうと思い私も落ち着くまでそこで一緒に寝ることにしました。
まあ土曜日だし次の日も休みだからたっぷり付き合うわー。

ちなみにサンペーちゃんはとっくに就寝です。
あなた自由ね。。


今日のふるむ
120116_1709~01
[ 2012/01/17 13:14 ] ふるむとは | TB(0) | CM(0)

改めまして。

ここ数日でようやく友人たちにブログのことを伝えた。犬を飼ったこともまだ言ってなかった人もいる。
よく考えたらきっと意味が分からない人もいるよね。。 そんな訳で改めてちゃんと筋道立てて書いていこうと思う。
まず保護犬を知らない人だっているだろうからね。だってたまに聞かれるもん。

ふるむはセンター保護犬だった。 センターっていうのは動物愛護センターとか保健所とかいわれているところ。
何らかの事情でセンターに収容された子たちは数日後に殺処分されてしまうの。
そんななかふるむはボランティアの方に助け出された。 引き出された後は預かりをしている方のところへ行き
里親が見つかるまで面倒をみてもらうのだが、ふるむは引き出してくれたボランティアの代表の方がそのまま
預かってくれた。
で、あの尻尾食いちぎり事件。たぶん凄いことになってたと思うんだ。今でこのくらいの血しぶきならば
その時は相当だろうなー。きっと殺人現場並み

そして縁があり我家へ。
でもはじめはサンペーちゃんは乗り気じゃなかった。が、なんとか説得して2週間のトライアルをすることになったのだ。

ここから生活ががらっと変わっていくんだよねー。    つづく。。。



[ 2012/01/13 00:32 ] ふるむとは | TB(0) | CM(0)

成功と失敗

3連休に伊豆に温泉旅行に行ってきました。もちろんかわいいふるむも一緒です。
実家に連れて行ったことはあるけど旅行は初めてです。
で、ちゃあんとお利口さんにできました。
でもあんまり心配はしてなかったんだな。だってグルグル以外は今は何にも問題ないんだもの。
通常はいたっておとなしいし、いたずらなんてまったくしないし、無駄吠えだってないんだもの。
車も大好きで自らクレートに入って大人しくしててくれるの。
楽しい旅行だったな。またふるむとの距離が縮まった気がするなぁ。
ああ。でもただ、ペンションのドッグランで遊んでいたら急にサンペーちゃんに飛びかかり、そのままグルグルしていたっけ。
遊んでいるとよくこうなるから面倒くさい。楽しすぎてこうなるのか?おまえさんは表現方法下手か?

楽しかった旅行が終わると翌日はまた仕事。
改良したネックベルトをふるむに装着して出かけました。出かけるときふるむは寝ていて落ち着いていたから安心安心。
ところが夕方サンペーちゃんから電話で「床とソファーと壁に血がついてるけどそのままにしといてもいい?」って。
ええぇぇぇー?またぁぁぁ? わかったよ。。おやすみ、サンペーちゃん。。

帰宅してすぐに尻尾をチェックすると血がべったりでカピカピに固まっていた。口の周りも。
ラグには大きな血のシミが数か所。
あーあ。まいったね。

さあ、もう今日は容赦しないからね!
すぐに口輪を着け、リードを着けて逃げないようにテーブルの脚に括り付け、しっかりお尻を抱え込み。
マキロンで尻尾を洗ってやった。半分くらい使ったね。たぶん。
次は病院で出してもらっている常備薬のティーツリーの軟膏をこれでもかとべったりつけた。
ウゥーって怒ったふりしてるけど、知るか!お前が悪い! と一喝するとすぐにシュン。。

仕上げにエリカラを装着して。。はい!終了!

おやすみ!ふるむちゃん!

もう舐められないからねー。
[ 2012/01/12 03:21 ] 問題行為 | TB(0) | CM(0)

やられた~。

はあぁぁ~。
またもやってしまいました。
過去の話から綴っていこうと思っているのになかなかそうもいかないわね。

私が休みに入ってからふるむは比較的落ち着いていた。毎日家にいたからかな。
で、今日から二人とも仕事始め。朝は当然私ひとり。
いつも私が出かけるときは何の問題もなく出れるのだけど今朝は外に出るとワンワン聞こえてきた。
こういう場合、だいたいぐるぐるしているの。
でも今日は年明け初日だし遅刻するわけにいかないから戻らずにそのまま出かけてしまった。
でも首にコルセットつけてきたし大丈夫でしょう。。  お利口にしててねー。

夕方サンペイちゃんから短いメールが。
シッポ、やってるね。
って!
ひえぇぇぇ~!また!?
せっかく治りかけてたのに~

ドキドキしながら帰宅してすぐに尻尾チェックすると。。。あらららら~。思ったよりひどいのね
ううう。がっくり。。
尻尾はぐちぐちになってる。
ボーっとしながら部屋を見渡すといたるところに血しぶきの跡や血でこすったあとがある。
はぁ~。何度見ても見慣れないわね。ぞっとしちゃう。
仕方ない。今晩からまたエリカラ生活だね。
日曜日には初の温泉旅行だったのに口輪とエリカラ持って行かなきゃね。
自業自得よーだ!

[ 2012/01/06 01:42 ] 問題行為 | TB(0) | CM(1)