FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

歩という犬

歩を預かって1週間たちました。
だいぶ歩という犬の個性が見えてきた気がします。

DSC_1665.jpg

この子はものすごくものすごく愛情に飢えている気がする。
問題行動と思われるものはすべてはそこから来るものなのでは。
と思ってしまう。

例えば、私が一緒にいるフロアから違うフロアに移動する際、
行ってほしくないのか必ず飛びついて服を引っ張ります。
これは毎回。
ただ、この時に服が破かれるか、着ている服によってはそのまま身にも歯が当たって
結構なケガをすることがある。
ただ、人間に対して攻撃的なわけでは絶対にない。
ところがこの時ウーウー唸りながらだし、
歯茎むき出しで飛びかかって来るので人によっては怖い思いをするのはたしか。
これをただ、攻撃的な問題犬とみるかみないか。

私が思ったのは、この置いて行かれる不安感がいつか解消されたら少しずつ治まって行くんじゃないかな。と。
でもそれにはこの子にがっつり向き合ってゆっくり歩のペースで時間をかけてあげなくてはいけないんじゃないかと思ったの。

それって、ふるむの時に体験して、そのことがどんなに大変な事か知ってる。

些細な行動を全て考えながら、制限されながら生活していくことになるの。
例えば、ゴミを出しに行くことだって、トイレに行くことだって、コーヒーを淹れることだって、
ご飯を食べることだって、作ることだって、服を着ることだって、洗濯物を干したり取り込んだりだって、
何をするにも全部全部制限がかかる。
タイミングや様子を見ながらすべてこの日常生活を送らなくてはいけないの。

犬に合わせ過ぎと思われるかもしれない。
でも、私のやり方はこれしかできないの。
だってどこでその犬がどうなるか見て行かないといけないし、
どうすれば行動をひどくさせずにお互い気持ちよく生活ができるか
方法を探し出していかなきゃならない。
対処法を探しながら毎日を過ごしていかなくてはならない。
ケガをしないためにもね。それに物や家具を壊されないためにもね。
そのためには私にはこういうやり方しかできない。

歩は特に行動にまず飛びかかることが前提としてあるので慎重にやらないといくつも傷を作ることになる。
実はその対処法の一つとして家にいる時は必ず破られてもいい服しか着ない。
実際2着ほどやられているし、結構な身体の傷はすでに5か所になっている。
肌が露出できないほどの痕になることは間違いないほどの傷。

ふるむにもたくさんの傷を作られた。
私の体は恥ずかしいほどの傷跡だらけ。
でもそこまで覚悟しないとこんな犬と生活はして行けないと思っている。

そう思った時に、その役目は私達じゃない。と思ったの。
正直、歩にそこまでは出来ない。 理由がみつからない。
預かりといえども真剣勝負の生活をしていかなきゃいけない。
それをするのは私達ではない。と。
それをするべき人間はほかにいる。と。

こういった真剣勝負はふるむの時に十分経験してきた。
嫌ってほど。
ありったけの愛情を持って一つ一つ問題を乗り越える・・・。 
信じるしかない。
いつ来るかも分らないゴール。
器用じゃない私たちはそこまでの気力、体力を預かりの犬に出来ないんです。
生活のすべてを歩にささげなくてはいけなくなるから。

ふるむが大事です。
ふるむだってまだ手がかかる。
尻尾を咬んでしまうこともまだまだある。
そんな子はふるむだけで十分です。
でも、そんなふるむに貰った かけがえのない幸せな生活。
この体験(苦労)があるから(あったから)こそ、確実に感じる事のできる愛情。。
この気持ちは、私達ではなく、この先 未来の歩と関わる誰か。
そんな人の為にあるような気がしたの。

今回も歩を通してたくさんの事を学びました。
ふるむとはまた違う事を教えてもらいました。
愛情も少しずつわいてきました。

だからこそここでこの決断をしたことは本当に苦しい。
ちゃんと最後までつきあってあげられなくてごめんねって。

歩は私に対する依存度がどんどんエスカレートしていってます。
この家にどんどん安心していってます。

決断をしたからには歩の為にも早くここから離してあげないといけない。
でないとまた裏切られた感が大きくなるのでは。
と勝手ながらにもそう思ってしまう。

だから、今日。歩をお迎えに来てもらうことを決めました。

ごめんね。歩。
中途半端な事しかできなくて。
1週間だけど私にすべてぶつけてくれたね。

がんばって愛されるいい子になるんだよ。
どんなに時間がかかってもね。

救われた命なんだから。

ほんとにごめんね。
それからたくさんの事を教えてくれてありがとう。

そしてがんばれ、歩。

DSC_1680.jpg













スポンサーサイト
[ 2015/08/17 23:30 ] 歩の預かり日記 | TB(0) | CM(0)

ストーカー犬、歩。

歩はどんなに熟睡しているように見えても、私が立ち上がればがバッと起き、
そしてどこにでも付いてきます。

こうやってパソコンいじっている時はぐっすり寝ていますが飲み物を取りに行こうと立ち上がると
必ず起き上がりキッチンまで付いてきます。
また机に戻るまでずっと。

寝ている隙に下の階に行こうと立ち上がれば慌てて追っかけてくる。
そして行かせまいと抵抗するか吠えまくる。

気が付くと階段を数段降りている時もある。

就寝中、トイレに行こうと私が起き上がれば焦って起き、慌てて追っかけてくる。

とにかく、いつ何時も、何が何でも付きまとう。

うっとうしいとは思うけど、不安からくるストーカー行為かと思い我慢してます

きっとこの子睡眠不足だよね。
全然安心して寝てないんでしょう。

でも、サンペイちゃんとふるむが1階に行き先に寝てしまってから
ようやく歩と私とのまったりタイムが始まる。
実はストーカーだけじゃないんです。

この子、本当にさみしがりーの甘えん坊さん。
家事を終わらせ床に座ってまったりし始めると必ず横に来て身体に触れた状態で寝始める。
私もゴロンとすると顔を舐めまくってくる。
触れていたくてしょうがないんでしょうね。

そんな事されると本当に愛おしくなる。

ふるむは絶対にこんなことはしないの。
むしろ触られるのは大嫌いで。

だから歩のこの仕草は私たちにも新鮮で、かわいさにやられてしまう

サンペイちゃんにもこの通り
DSC_1669.jpg

かなりやられています。サンペイちゃんたら。
DSC_1672.jpg
かわいいね

歩の悪事ばかり書いていて、凶暴犬と思われるかもしれませんが
ちゃあんと犬らしくてかわいいとこもたくさんあるのです。
不器用ですが引っ張り合いっこの遊びを誘って来たり。
ケアだってちゃんとさせてくれます。

洋服だって上手に着れるし、お顔をなでなでしまくっても、
目ヤニやお口のカピカピをむしり取ったって全然嫌がりません。
本当に優秀!

ふるむはこうはいかなかったもの。
今でこそようやくできるようになってきたけど最初はこれで咬まれたりしてたもの。

歩は本当に人間には攻撃性のないお利口さんだと私は思ってます。

ただただ行動が行き過ぎてしまってうっかり人間を傷つけてしまっているだけ。
これがなくなってきたら本当にいい犬になるんだろうな!

がんばれ、歩。
DSC_1660.jpg
やってみるー。






[ 2015/08/16 15:33 ] 歩の預かり日記 | TB(0) | CM(0)

歩とトイレ

歩とトイレ。。。。

しばらくの課題です。

トイレは人間のトイレの事。
なんのトラウマがあるのか分かりませんが、トイレのドアを開けるとおかしなことになってしまいます。

これも絶対ダメリストに入ると思います。

今のところ絶対ダメリストは
・掃除機(前任者の話による)
・洗濯用ピンチ(音)
・料理の炒め物(音)
・トイレ(ドア開けるだけでも)

これらは手に負えなくなるので今のところ絶対見せないか近づけないに限る。

家ではトイレの際、トイレのあるフロアに歩がいる場合は
ドアを開けると同時に襲われるのでトイレに入る前にまずリードで固定。
それから入るようにしています。
その際、暴れて吠えますが、とりあえず無視。
トイレから出てリードを外してあげると大人しくなります。

ね?めんどくさいでしょ?

こんなんばっかなの。この子ったら。

最初、うっかりトイレのドアを開けたら興奮してトイレに対して攻撃し始めたの。
それからは入らないようにドアの前で止めるようにしてみたんだけど、
今度は入ろうとする人に対して飛びかかり服を引っ張りついでにケガさせてしまうこともあったので
考えた挙句、リードで固定するに至った。
部屋のドアを閉めて来ないようにすることも試みたけど、
そうすると暴れまくっていろんなものを咬み壊したり振り回したりで。
これでは家を傷物にされてたまりません。

という訳で今はこんなです。
吠えられる方がマシってもんで。

最初、サンペイちゃんはなんでトイレに突進するのかとことんやらせようと様子を見たそうで。
トイレのドアを開け、好きにさせたそう。

私が2階にいると、下の階からすごい音がするので見に行くと、
そこには激しくトイレに咬みついている歩が!

ひー!サンペイちゃん止めさせてよー!
トイレが壊れる!傷がつく! 
私がいつもきれいにきれいに掃除して大事に扱っているトイレよ!
お願い~。

私、泣きべそ。

お前がヒステリックになってんじゃねーよ!
って言われて、どうしてこんな思いしなきゃなんないのよ!
とムカムカしたけど、こうなるとサンペイちゃんは聞かない。
ケンカにしかならないので見たくないから2階へ退散。

しばらくするとすごい音はしなくなっていたけど私のワナワナはなかなかおさまらなかったわよ。

数十分サンペイちゃんと歩は戻ってこなかった。
静かだから見に行くとトイレのドアを開け、その前に座っているサンペイちゃんと歩が。

何やってんの?

何をしたいのか見てやろうと思ってね。とサンペイちゃん。

結局あの後トイレのプラスチックである蓋と便座は割れると困るから上に上げて、陶器の便器だけにしたんだそう。
それでもその便器にかみついていたんだって。
でも陶器だからそのうち止めて今度は便器の中に顔を突っ込んだり水を飲んでしまったり(!!!)
便座に手を乗せてそのまま中に手を落としたりして一通りやらかした後落ち着いたそう。
それでそのまま風呂場で落ちたところを洗ってやって今にいたる。。。

だそうだ。

もう何も言いたくありません。
濡れた床、傷だらけの便座と蓋。
ガッカリ。

で?何か変わったか?

いいえ。変わっておりません。
ただ、こうなるんだなと分かっただけです。

はー。
家も人間も歩に傷物にされるー。

トイレで何があったっていうのさ?
まあでも、原因が分かったところでここまでこじれた感情はなかなか治らないんだろうな。
うまくこれに付き合っていくしかない。

手がかかるぅー。

DSC_1626.jpg

でも寝てる時は天使ー。


[ 2015/08/15 10:22 ] 歩の預かり日記 | TB(0) | CM(0)

歩との生活 キッチン編

さて。
歩さんとの生活もだいぶパターンが分かってきたので私なりの対処法を書いておこうと思います。

正直に書きましょう。
この子は相当大変です。
とっても手がかかります。

でもそれでもたくさん時間と手間をかけてあげれば変わっていきそうな要素はたくさん見えます。

プロフィールに家事全般がダメと書いてあります。
確かにそう。
前回、止められるものと、攻撃的になってしまうものと2種類あると書きましたが、
ここでこちらのやり方一つでどちらにも転んでしまうようになるので注意。

具体的に書いておきますね。

まず料理。
キッチンに立つととにかく下からピュッとすごい勢いで飛んできます。
突然なので最初はビックリするけどここで慌ててはダメ。
でもダメ!って言えば止めます。ところがその回数がハンパないだけ。
えーと。イメージは料理や洗い物をしながらモグラたたきゲームをしてるようなもんかな。

キッチンに入れないようにすることも考えましたが85センチあるキッチンの台も平気で乗り越えられるので
ドアか1m越えの柵でもないとダメでしょう

歩は動くもの、音の出るものに過剰反応するのでとにかく動作は出来るだけゆっくり。

普通にちゃっちゃと動くと反応が激しくなります。
だから鍋を動かすのも見せながらゆっくり出したり動かしたり。
調理も慌てずゆっくり。冷蔵庫から物を出すのも見せながらゆっくり。
はっきりいっていつもより倍位の時間がかかるのはしばらくは否めないでしょうね。
でもこの辺はいつかは慣れてくれるでしょう。

今のところどうしてもダメなのは炒め物だけ。
多分音で分かってしまうみたい。
昨日サンペイちゃんに離れたところで抱いててもらったんだけど、
具材をフライパンにジュッと入れた途端に暴れ出したの。
見えてないのにね。
あ。サンペイちゃんは大丈夫だから抱いていられるけど、
この時歯がムキーとなってガウガウして怖いから抱いてない方がいいですよ

飛びつかれたりしてビックリしても、ウワッて慌てて動くと
すぐにダメな方のスイッチになってしまう可能性がプンプンしてるので絶対に慌てない方がいいです。
常に冷静に。

DSC_1674.jpg
悪巧み中~。



[ 2015/08/14 08:42 ] 歩の預かり日記 | TB(0) | CM(0)

あゆむとふるむ

DSC_1623.jpg
ねえっ。

DSC_1624.jpg
ねえねえっ。

DSC_1625.jpg
ねえったらー。

はいはい。
分かったけどしつこいよー。
しつこい男は嫌われるんだよー。

ふるむはあゆむのことを我関せず・・という態度なのかなって初日は思ってたの。

でもどうやら違うみたい。

こりゃ嫌いだな

よく見てると歩が近くに来るとさりげなく移動する。
そうね。そうよね。
あゆむったら空気読めない男だもんね。ずうずうしいもんね。
レディの前でヘコヘコし続けるもんね。ドン引きよね
ふるむのお家なんだもんねー。

そういう今もふるむを差し置いて私の足元にべったり。

でもほんとにちょっと折り合い悪そうね。

洗濯のピンチを出してきて豹変した歩と私がモーレツに戦ってる最中に
なんとふるむのグルグルが始まっちゃって。
ひー。おまえもかっ。

いやねー。さすがに2匹同時対応はなかなか難しいわよ。

その時はグルグルしてるふるむに興奮状態の歩が接触したらどうしようかと思ったけど
何とかどっちも無事治めることができた。

何だか何かの拍子に嫌なことが起こんなきゃいいなー。
と思いやっぱり制御の為に歩に室内リードは着けとこう。となりました。

歩さん、かなりヤキモチ妬きでオレオレ君なので
ある時私がふるむを構ってる最中にふるむに軽くガウッとした。

あ!それは許さん!
ふるむもやったれやったれ!

と思ったら逃げちゃった。

こらこら。ふるむさん なさけない。。

ところが昨日、ちょっと事件がありました。

帰ってきたサンペイちゃんが夕飯早くして。
って言うからちゃっちゃと作りたくておじゃまくん歩が邪魔しに来ないように見ててもらったの。

そしたらサンペイちゃんたらリードをテーブルの脚に固定して様子を見てたみたい。
そしたらね、自由の利かなくなった歩がどんどんイライラしだして。

そのイライラ空気がふるむに伝わったのか
ふるむが歩の近くまで行ったの。

そしたら私、ゾクッとしたのよー。
ふるむの目!
見たことない目! コワイコワイ!

しばらく2頭は一定の間隔をとりながら獲物狙うみたいにウーロウーロしだして。

そしたらやっぱりいきなり始まっちゃたのよー。
ガウガウ大会が。

ひゃー。サンペイちゃん止めてくれー。

前日にさ、ふるむの病院の先生に歩を診てもらった時、
切れ何処のわからない犬を2頭もいさせないほうがいいよ。
テリアのケンカは殺し合いになることもあるからね。

って言われたのよー。

実はそれでビビッてビビッて。
私ったら。

ふるむも卑怯よー。
普段は逃げてるのに自由の利かない歩には強気なんだからっ。 もうっ。

うーん。ハラハラするなー。

何も起こりませんよーに。

DSC_1622.jpg
てへっ。

[ 2015/08/13 13:33 ] 歩の預かり日記 | TB(0) | CM(0)