FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

手作りごはん

先日、フィラリア検査の為、血液検査をしたらある数値が高かった。

先生は手作り食の子にはありがちだとは言っていたけど念のため後日再検査になった。
以前も尿が薄いと言われたことがあるけどこれも手作り食の影響だった。

でも心配ないですよ。それで普通だそうです。
ドライフード食べてる子とはそりゃあ水分も多いし違うに決まってます。

さてさて。今日はふるむのごはん作りをご紹介。
ただし超適当ですが

今ふるむのご飯はだいたい3日分ほどの作り置き。
大きな鍋でごっそり煮て、冷蔵庫に保存してます。それがだいたい3~4日分になるかな。

ふるむは体重が減りやすいので最初の頃はどれぐらいの量でどれだけ体重が変わってしまうのか
様子を見ながら適量を決めた。

今ではふるむの体重コントロールはばっちりです

サンペイちゃんが、痩せすぎるとグルグルするときに尻尾に届きやすくなるって言います。
体格がしっかりしてれば動きが鈍くなるし身体に丸みがあれば届きにくいって持論です。。
そうかぁ??
と、私は思いますが今の体重7.2キロはベスト体重な気がするの。
だからそういうことにしておきましょう。

さて。これはある日のメニュー。
002 (360x640)

これで一回分。
最近父からもらうお肉たちがなくなってしまったのでこれは買ってきた豚肉。
スーパーでその時安売りになっているものを買ってきます。
激安海外肉や期限間近の半額品なんかがあると買っておいて冷凍保存しておいたり。

後はその時冷蔵庫にあったお野菜。ブロッコリーの茎も入れましたよ。
それからこの日はちょっとおいしくなかったリンゴも入れちゃいました。

材料はみんな細かめに切ります。
野菜って犬は消化しないものばかりなんですって。
そのままうんちくんになっちゃうからなるべく細かめ。
これ位に切ってます。
006 (360x640)
あ。
何か写りこんでる。。

ふるむは冷蔵庫の野菜室を開ける音、野菜を切る音がすると、必ずバタバタとキッチンにやってきます。
寝てても来ます。 何が何でもやってきます。
そして声も出さず、じーーーーーっと足元にいるんです。
そう。このように。
このプレッシャーたるや。。
ずーーーーーっと、この状態なんですよ!
作り終わるまでね。

そして負けるわたし。。。
011 (360x640)
ぱくり。

ふるむはこれがお目当てなんですよ
つまみ食い。

でもだまーって足元に座っているからいじらしくってついあげちゃうんだよね。
ま。これくらいの甘やかしはいいでしょう。
だって野菜だものね。
これも私とふるむのコミュニケーションですもん。
何よりかわいーんですもん

で、こんな感じになります。
014 (360x640)
これで最後におからを混ぜました。たまに納豆も入れます。あとはお豆腐とか。

手作り食って、そりゃあドライに比べたら手間がかかって大変だけど
本当に色々な変化をもたらしてくれたし、あの食べっぷりを見るとこちらもうれしくなっちゃいます。

体臭もなくなったし、穏やかになったし、皮膚の状態もまずまずだし。
それに愛情たっぷりだからきっと伝わってるはずよね。
これはわたしの愛がたっぷりと詰まっちゃってるんだから。

リンクに貼ってある病院はふるむが通ってる病院ですが、これのペットケアというところを見ると
手作り食について少し書いてあります。

これだけでも参考になるので気になる方は見てみてくださいね。
この先生って飼い主にも犬にも無理をさせない考え方なので大好きです。

あ。ちなみに今日血液の再検査に行きましたが結果は異状なしでした!
検査前は絶食だったからがんばったご褒美に
通常のごはんに焼いたラム肉を足してあげました

ふるむちゃん。おつかれさま
009 (360x640)
うんっ




スポンサーサイト
[ 2013/06/15 21:28 ] 食事 | TB(0) | CM(4)

おやつ

先日楽しいおやつを購入した。

003 (640x480)
これ。

手作りカップケーキの素で作りました。
もちろんワンコ用ですよ

トッピングにサツマイモとイチゴを入れてみました

ただ素と牛乳を混ぜてレンジで3分加熱させるだけのものなんだけど、
何だか私も楽しい。
そしてふるむは大興奮。

普段は人間のおやつでこんな甘い匂いがしていても何の興味も示さないくせに
何故かこの時はレンジの扉を開けて匂いがした途端
ダーッと走ってきてフウウン、フウウンと声をもらしながら私の足元でジタバタしていた。

ふふふ。
かわいいじゃないか。

しかし何で自分のだってわかるのかしらね。
確かに「ふるむのだよ~」と言いながら作ってはいたが。

この手作りシリーズ、ホットケーキもあるらしい。
次はそちらも買ってみよーっと。

ちなみに私も一口食べてみたけど、素朴な味でおいしかったわ。
サンペイちゃんは粉っぽいと言ってたけど。

もちろんふるむはガツガツですよ~

005 (640x480)
あちあちっ。


[ 2013/01/27 23:19 ] 食事 | TB(0) | CM(2)

食材

ふるむのごはん。
何とも贅沢な食材たち。


猪肉 
001 (480x640)どーん!


鹿肉
009 (640x480)どーん!


マグロ
015 (640x480)どーん!


これ、全部タダ!

何とも恵まれている。
父とサンペイちゃんのおかげでふるむのご飯にはほんと困らないでいる。

これ買ったら高いよ~。

後は野菜やらおからやらを入れるわけだけど、
キャベツなんかはスーパーでよく外側の硬い部分が箱に捨てられているものを
お店の方にお願いして数枚もらってくる。

これもかなり役にたってます。

そんなこんなでふるむはドライフードを買うよりも全然お金がかからなくて
我家では一石二鳥でした。

でも、最近よく思うんだけど、私たち、
食事には困らない星の元に生まれたのかもー。とつくづく思う。

とにかくサンペイちゃんの人柄なのか、いろんな食べ物をもらってきてくれる。

エビ、カニ、ウニ、アナゴ、色々な魚、もちろんマグロも。
それに取引先で野菜や酒やたまに惣菜なんかももらってくる。

食べ物には本当に困らないわね。

そうそう。
本日これも届きました。
018 (640x480)どーん!

先日のクリスマスパーティーで当てた近江牛。
わーい。
明日はすき焼きー


そんな訳でおかげさまで最近太りました

人生マックス体重です

サンペイちゃんに毎日叱られてるのでがんばって痩せまーす。
ちぇー。


ところで今日のふるむはこんなです。
121222_1336~01

朝からおかしいの。
頻繁に回ってしまい、目を離せないのでかわいそうだけど今日はこれを着けてるの。

ここ数日のお留守番時にどうやら尻尾をやってたみたい。
ラグに数か所血がついていた。
痛くて今日は頻繁に回るのかなー?
困ったわ。

しかしこれ着けとくと回らないからふしぎ。

もうちょっと様子みようね。
雨がやんだらお散歩しましょー。














[ 2012/12/22 13:03 ] 食事 | TB(0) | CM(0)

食事を変えたワケ

食事を変えた1ヶ月前位からはとてもヒドイ状態だった。

とにかく頻繁にグルグルする。
そして尻尾は常に血だらけ傷だらけ。。

この時はかわいそうでそんなにエリカラ付けてなかったからねぇ

そして異常に手足を舐める。ガジガジ噛む。
尻尾を舐める。ハゲる。

常にどこか舐めていて止めても止めても止めない

時には血で滲んだ足跡があったりして。

散歩に行けばおかしな行動。
普通に歩いていたと思えば突然振り返り、目が合うと駆け出し、
そしてグルグル

落ち着かせてまた歩き出し、5M位歩いたと思えば
再びこちらを振り返り、駆け出し、グルグル。
この繰り返しでちっとも前に進まない。

もうまったく理解が出来ずまたも私はノイローゼ気味。

気の休まる暇もない。
はっきりいって嫌気が差した。

ところがそういう時に決まってサンペイちゃんが引き戻してくれる。
すばらしい男です。 いい男

なんてノロケはさておき

引き戻された私は視点を変えてみた。

はっ

もしかしてただただ痒いだけなのでは

自傷行為と思っていたけどもしかしてもっとシンプルなのかも。

では早速皮膚の状態を病院に行って見てもらおう!
手足と尻尾の傷もね。

前回行った病院は色々調べて良さそうだったので遠くだけど行ってみた。
でもなんとなく肌が合わなかったので今回は行かない。

で、今回は家の近くで良さそうな病院を見つけたので早速行ってみる事にした。
前回行ったところではホメオパシーなんかをやっている病院だった。
そちらはどちらかというとそちらの治療がメインな感じ。
(でもそんなところが嫌だったのよね)
だから一応その流れもわかってもらえそうな所を。と思って探していたら。
こちらの病院はそれもやっているけど特にそればかりでない。

院長先生に今までの事をすべてお話しました。

で、特に何をするでもなく、私たちと話しながらふるむの観察をしていて
その中で「食事を変えてみる気はない?」
と提案されたのがきっかけになった。

ドライフードは熱を帯びるため炎症を持ってる子なんかにはかゆみがでてしまうのだとか。

診療が終わり時計を見ると

なんと1時間も経っていた。
ただただお話&観察だけで。
そして診察代の1000円しかかかりませんでした。

なんて商売っ気のない先生なんだろう
先生の話は今までで一番納得がいき、そして希望が持てました。

そしていろいろとアドバイスを頂いたのでこれから色々試していこうと思った。
ごはん←ある日のごはん
きゃべつ、ブロッコリー、さつまいも、パプリカ、トマト、ごはん、マグロを
ただただ混ぜただけのもの。
そして先生の勧めで亜麻仁油をちょびっとかけて。
[ 2012/03/13 13:23 ] 食事 | TB(0) | CM(0)

セレブ犬のお食事

去年の11月終わり位だったかな。
ある事がきっかけでふるむの食事をドライフードから手作り食に変えてみた。

するとすごい変化が

皮膚の状態が激変したんです

ふるむは皮膚が弱く、週一でお風呂に入れているにもかかわらず
手足を舐めたりかじったり、
体にすぐ出来物が出来たりしてて。

ところが手作り食に変えて10日位経つと体に出来ていた物がなくなり、
気づくと手足も舐めなくなってた。

そして何より驚いたのが体臭がまったく無くなったこと

ふるむはオイリー肌で少し独特な獣臭みたいのがあった。
テリアの得意なトリマーさんが言うにはこの犬種はだいたいそうみたいで。
でも食事を変えたらその匂いもなくなった。

食ってすごく大事なのね

それで何がすごいかっていうと。
ふるむの主食がぜいたくなのよ。

なんとマグロと鹿肉、猪肉のローテーション

・・・とはいっても実は家では一番安上がりな食材なだけなんですが

サンペイちゃんの職場は築地で、マグロの仲卸なので
毎日出る端材やサンプルのスライスをいくらでも持ってきてくれる。

それに鹿肉や猪肉は静岡の父親からたくさん送ってもらえる。
父の友人が猟友会にいるのでしょっちゅう頂いているのだが
実家では母が獣肉を嫌うのでたまる一方。
だから消費してあげるのにちょうどいいって訳

助かるわ~

ふるむはたぶん鶏肉がアレルギーっぽいので鹿肉なんかはとってもいいはず。

あ。ちなみに手作り食といってもそんな大それたものではないんですねぇ。
ただすべての食材を茹でるか蒸すかだけして混ぜるだけ。

肉や魚の他に野菜や大豆製品を味付けせずにそのまま混ぜるだけなので
さほど大変ではないの。

だから皮膚の弱い子には手作り食、おすすめです。

野菜や肉類に火を通すのが面倒でなければ120310_1957~02


[ 2012/03/12 13:06 ] 食事 | TB(0) | CM(0)