FC2ブログ

はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

床舐め星人

そういえばあまりにも日常になりすぎて
何にも感じなくなってた。

けど。

家にはいるのよね。
これ。
DSC_1691.jpg

床舐め星人が。

ふるむはとにかくずーーーーーっと
床をなめている。

寝る、食べる、散歩、舐める。

ふるむの一日はこれでできている。

どういう訳か来た時からずっとそうなんだけど、
日中寝てる時以外はホントにずっとゆーっくり、無心に
ぺろ、ぺろ、ぺろ。
何時間でもやっていられるらしい。

最初の頃は止めさせてたんだけど
悪いことしてるわけじゃないし、これで落ち着くなら。
とそのまま放置することにした。

実際ぺろぺろの最中は大人しいし落ち着いているしねー。

他のワンコはこんな事するのかしら?

でも、自分の手や足を舐め続けるよりはマシか。

ふるむさんがあまりにも念入りに床掃除してくれるもんだから
奮発してケルヒャーのスチームモップを買っちゃいましたよ。
除菌のつもり。
なんだけど。
あってるかしらね?

しかし、慣れってこわいね!
床を舐め続けるって異常な事だと思うんだけど
今では日常の風景なんだもの。

そういう今も床掃除中の床舐め星人さん。
それ終わったら次は寝るんだよねー

気のすむまでやりたまえ。

DSC_1519.jpg
はい。 燃えつきましたよ。 つばきさん。


スポンサーサイト
[ 2015/08/25 10:45 ] ふるむとは | TB(0) | CM(0)

信じがたいこと ふたたび のつづき

えーと。
つまりまたふるむにたくさんの動物さんたちが憑いていると?

とMさんに聞くと
そ! 前ほどじゃないけどね!
とあっさり。

あのね、ふるむが緑の日だって言うのよ。
なんか思い当たらない?
たくさん緑のあるところでパパとママはバタバタ忙しそうにしてたって。

あ!キャンプ!?

そうだ。6月にキャンプ行ったけど。 軽井沢に。
それかしら?
と言うと

ああ。キャンプ場ならありうるわね。
自然のあるところならおかしくないわよ。
って。

えー。
じゃあキャンプにふるむなんて連れてっちゃダメなんじゃない?
と聞いたんですが
だからと言ってどこにも行かないなんてしなくていいのよって。
そう言って私達でも出来る簡単なお祓い方法を教えてくれた。

えーと。なかなかこれも信じがたいでしょ?

でもね、別に大したことするわけじゃないから
やっておくにこした事はないのでこれは習慣にするようにした。
当然私達には何もみえませんが
ホコリを払うようなもんです。

前にも言ったけど何もしないよりした方がお互い安定するならば
やったほうがマシ。
というもんです。

前よりもだいぶ強くなりましたね。 わたし。

時間が余ったのでついでに
ふるむが頻繁におもらししちゃうことを伝えたら
この子はお腹を冷やしやすいからお家にいる時はパジャマみたいのを着せといてあげて。
と言われた。

それから食事に少し不満があることも言っていた。
もっとあたたかいごはんがいいって。
毎日おんなじじゃ飽きちゃうって。

まあ!贅沢!
と思いながらも改善することにした。

さてさて。
その後どうなったかといいますと。

とても安定した今のふるむさんになりました。

その後おかしなことになることもなく。
キャンプに行ってもおかしくなることはなく。

たくさんいろんな場所におでかけしています。
でも大丈夫!

すごいでしょ。
何だかよく分からないけどMさんの教えてくれた通りにしただけで
ふるむとの安定した楽しい毎日が過ごせているんですよ。
それだけで十分でしょ。

信じてるわけでも信じていないわけでもないですが
そんなこと私達には今はどうでもいいです。
ふるむが安定してくれていれば。

そうそう。おもらしの件も、冬の間はパジャマ着せてましたが
そこからはおもらししなくなりました。
夏は水分摂りすぎでたまにしてしまうけど。

ごはんも少し変えたらそこからのふるむのごはんの時のテンションは半端じゃなくなりました
すごくうれしそうです

毎回毎回ぴょんぴょんうれしそうにしてくれます。

そんな感情表現もそこまではあまり見たことがなかったので本当にうれしい。

何だか本当に訳のわからない事ばかりなんだけど、
確実によくなっていることにはかわりはないの。

だからいいんだ。

ふるむはこんな子なのよ。
それでも私たちにとっては大事な大事な家族だからね。

毎日毎日いとおしい。

このままふるむにとって落ち着いた毎日が過ごせますよーに

DSC_1696.jpg
おちついてまーす





[ 2015/08/22 12:31 ] ふるむとは | TB(0) | CM(0)

信じがたいこと ふたたび

歩が来たことで1年間放置しっぱなしのブログにようやく手を入れ始めた。
そのおかげで過去の記事を全部読み返してみたの。

そしたら忘れていたことがいっぱい!
今は安定しているからあんなに大変な思いをしていたことをだいぶ忘れてしまっていた。

やっぱりこの変な体験は自分の為にも記憶しておかなくっちゃ。
と、改めて思ったので、更新していなかった間にあった大きな変化だけは書いておこう。

今のようにふるむが本格的に安定してきたのは実は今年に入ってから。
DSC_1697.jpg

それまではおおよそ安定していてグルグルの回数も減っていたとき。

去年のちょうど今頃、夏くらいからグルグルがそれはそれは頻繁になった。
しばらくやっていなかった尻尾を咬んで傷だらけになっていた。

昔に戻ってしまったように落ち着くヒマがないくらいグルグルを繰り返す。
ただ昔と違ったのは私たちが慣れたせいか、ふるむが加減をしているのか
グルグルを止める時に一切ケガをしなくなったこと。

だから様子を見ていたんだけど、やっぱりグルグルが激しい。
寝ててもすぐガバッと起きて安眠できずかわいそうになってきたし、
やっぱりしょっちゅう止めに入らなければならなくて
私達もまた精神的に疲れてきてしまった。

そんなこんなで数か月経ち
11月に入り、ある日ふと、
あ。Mさんに会いたい。
と思って、サンペイちゃんに相談した。

最近Mさんに会うのは近くに寄った時にただお茶するだけだった。
でも、今回はまたちゃんとお願いしてふるむを見てもらおうと思ったの。
どうしたのか聞いてもらおうと。

またまたケチでめんどくさがりーのサンペイちゃんに
お金かかるし、面倒くさいからいやだ。
と言われると思っていたら。

おまえがそうしたいなら。

と意外にもまた素直に聞いてくれた。
そんな訳で11月の半ばにMさんに会いに行った。

ふるむがまたおかしいの。
ずっといい子だったのに。

そうMさんに告げた。

はいはい。
そう言ってMさんはふるむに向かい合った。

うーん。なるほど。
またたくさん憑いちゃったねぇ。

!!!!!!

やっぱり?そうなの?
えーと。だいぶ慣れましたが。
そうなるのねー。
でも信じがたいでしょ?
やっぱり。

さて。話は長くなるのでつづく。

DSC_1658.jpg
わたしもたいへんなのよ。 みなさん。



[ 2015/08/22 11:36 ] ふるむとは | TB(0) | CM(0)

尻尾を噛む犬そして攻撃的になる犬と暮らすためには。

ふるむは尻尾を半分失くした。
半分になってもなお、日常的に尻尾を攻撃する。

そしてそれを止めに入ると攻撃対象はこちらに向く。
油断をすると間違いなく噛まれる。

もちろん理由なんかはわからない。
精神的な病気なのかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

でも今はそんなことはどうでもよくて、
問題はどうやって尻尾を噛ませないようにするか。
それからどうやって自分の身を守るか。

というわけで辿り着いたのが今のスタイル。
家の中でもリードを着けたまま。そして尻尾を噛むグルグルが始まったら口輪を装着。

これしかありません

もうこれ無しでは私は安心して過ごせないのです。

ではでは、どんなものを使っているかというと。

まず、首輪。
003 (360x640)
絶対ハーフチョーク。
なぜかというとグルグルしたのを止める時に普通の首輪だとスコンっと抜けてしまうこともあるし、
しょっちゅうリードで首を引き上げるから擦れて擦り傷を作るのを防止するため。

それから室内用のリード
005 (360x640)
リードが必要なのは、グルグルした時に止めるため。
引っ張り上げて足にはさみ、動きを止めるの。
これ無しで止めようとすると100%噛まれてた

これは着けっぱなしなのでなるべく負担にならないようにぺらっぺらのリードなの。
とにかく動きを止めるためにあればよいのよ。
ちなみに100円ショップで購入。
トイレで汚してしまうこともあるから洗い替えは持っとかないとね。

そして口輪。
009 (640x360)
今は慣れたからこれでも大丈夫だけど、
これは何気に攻撃的な時にははめづらくて大変。
ヘタしたら噛まれちゃう。

最初の頃は見た目悪いけどこれ着けてました。
008 (640x360)
これはカポってはめられるから咬まれることもなかったわ。
ただねー。見た目がかわいそうな感じがするから慣れるまで胸が痛かったなー。
でもちゃんとお水も飲めるのよ。

で、
フル装備がこちら。
011 (360x640)

こちら
011 (480x640)
ぷぷ。

最近ではそんなに闘わなくてもグルグルを止められるようにはなったけど、
やっぱりこれらがないと一緒に生活できないのが現実。

でもこれらを着けることが可哀そうだと思う気持ちに勝てば何てことはありません。
要は慣れ。
これでお互い安心して生活できるならそれで良し。

だってグルグルをしない日はないんですもの。
毎日絶対やるんです。

だからしょうがないのよ。

多分一生治らない。

そう思って生活していればこれ以上辛い思いをすることはないんです。
人間、期待するほどガッカリするもんです。

これもふるむの個性として受け入れればいいだけのこと。

それにね、余裕の出た今だからこんなこと言えるけど、
ふるむのおかげで人として一回り成長することができたと思うの。

なぜかというと、
辛い状況から逃げずに立ち向かうという事を経験させられたから。
弱かった自分と闘わなくてはならなかったから。

相手が生き物だったから逃げることはできなかったんです。

相手がふるむだったから。

普通の問題ないワンコを飼っていたら到底経験できない事を経験させられたんです。

何の問題のない子と生活している飼い主さんより
この子を理解して、それに対応できる自信はあります!
もう何があってもうろたえることは絶対ないでしょう。

時には憎たらしいけど、今では
愛おしくて愛おしくてたまらない私たちのかけがえのないパートナーです。

そう思えるまで2年もかかっちゃたけど。

2年前の私はこんな事思う余裕もなかった。
八方ふさがりで毎日毎日辛かった。
家に帰って来るのが嫌だった。
ふるむに会うのが嫌だったの。

それが今では愛おしくて愛おしくてたまらない。
ふるむのいない生活なんて考えられない。

ようやく幸せだと感じる毎日を過ごせてます

005 (360x640)

ごめんちゃい。。。



















[ 2013/05/25 23:15 ] ふるむとは | TB(0) | CM(2)

不可解な行動

たまーにふるむは不可解な行動をとる。

だいたいが理解が出来ないのでいつもあまり深く考えないようにしている。

今日の明け方にもありました。
日曜日の夕方にふるむも連れて千葉へイカ釣りに出発しました。

ふるむはホントにドライブが好きでクレートの中に自分から進んで入ってくれる。
クレートは後部座席を独占しています

さて。
今回は久しぶりに私も釣りに参加。
ふるむも外に出してあげたけど、やはり海が嫌いなのかトイレを済ますと一目散に車に戻るので
そのまま車でお留守番してもらいました。

いやいや。手がかからなくて助かるわ~

かなりのお遊び釣りだったので気が済んだら帰りましょという事で家に着いたのが
日付が変わって午前2時位。

ふるむ、お疲れ~。
とすぐに家に入れてあげたのに何故か外に行きたがる。

はて?
うんちしたいのかな?
ちょっと外歩いてくるか。

そう言って玄関のドアを開けるとダッシュで外に出た。
そして車の後部座席のドアをカリカリ。

開けろっていうのかい

開けてみた。

するとアセアセしたままクレートにイン。
すっぽりと収まった。

ええっっ

なぜ?車にいたいの?

もう出かけないよ~。出てきて~。
そう言ってリードをひっぱてもガンとして動いてくれない。

頼むよ~。お家入ろうよ~。

格闘すること数分。
まったく出る気がない。

サンペイちゃんに力ずくで出してもらってようやく車から引きずり降ろした。

う~ん。
不可解だ。

まあ考えても理解が出来ないのでいつものようにスルーしとくかね。
だって早く飲んで寝たいんだもーん。

かまっちゃいられん。

007.jpg
かまわないで~。




[ 2013/05/07 00:09 ] ふるむとは | TB(0) | CM(0)