はんぶんのしっぽ

保護犬を迎えました。 想像以上に大変な毎日を過ごしています。 いつかこの日々が笑い話になる時のために そしてこの大事な日々を忘れないよう 書き留めていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついにー!

2日前。
ついに就職先が決まりましたー。

以前いただいた内定先には辞退をさせていただいて
急に浮上してきた会社にみごと内定が決まったのです。

これがまた早かった!

登録していたアパレル専門のエージェントから
連絡があり、
年齢でロックされていた案件だったけど条件が外れたので
ご案内できます!

と担当者から電話が。

そう。
つばきさん、現在43才。

なかなか厳しかったのです。
就職活動が。
だいたい年齢で書類の段階で落とされることが多かった。
聞くところによるとたいていの求人は35才までってしてるとこが多いんだってさ。
公にはしてはいけないみたいだけど。

そしてもうここまでくると
とにかく応募してください。
って気分になっていたのでどんなとこか調べることもなく
応募の依頼をした。

面接のオファーが来たら調べればいいや。なんてね。

すると書類提出から3日後に面接のオファーが来た。
あら?ほんと?はやくない?

他にも面接の予定があったので
一次面接は今週の月曜日にしてもらった。
すると終わった数分後に二次面接の依頼が。
二次面接はその3日後の木曜日。
そして内定決定がその日の夕方。
なんて速さ!
レスポンスのいい会社です。

それがですね。
面接が決まって本格的にその会社の作っているものを調べたら。

もう、完全にどストライクなんですよ。
今まで本当はこんな服を作りたかった!って。

実は私、良かったのか悪かったのかわからないけど
今まで一度も自分で就職活動というものをしたことがなかったんですよ。
すべて人の紹介で仕事が途切れることなく繋がっていったから。
だからここに入りたい!こんな服を扱うブランドがいい!
って自分から動いたことがないから今までいた会社の服は
本当に自分が好きだった服ではなかった。
仕事ってそんなもんだと思ってしまってたのかな。

だから一次面接をして仕事内容も
自分が本当にやりたかったことが出来る環境だとわかって
本当に興奮した。
絶対ここに入って仕事がしたい!って思った。

そしたらこの結果!
幸せすぎる。

人生で初めて就活して。
人生で初めて自分の意志で入りたいと思う会社で仕事ができる。
43才の再スタート。

こんなチャンスが巡ってくるなんてね。

思えばこの案件をいただいたのは
12月4日!
ふるむの病院に到着寸前で電話が鳴った。

やっぱり12月4日は
厄落とし、そして再スタートの日だったのに違いない(笑)

年明けからスタート。
いい出発だね。

ふるむさん。
またお留守番生活が始まるよ。

DSC_2372.jpg
いいけど。。 
何かあたまについてない?


スポンサーサイト
[ 2015/12/19 20:47 ] ふるむ以外 | TB(0) | CM(0)

ケガのその後

あらっ。
また記録が遅れてしまった~。

ふるむの足の具合、それからサンペイちゃんの靭帯は
どうなったかといいますと。

どっちも順調です

12月4日。
その日は盛りだくさんな日だったの。

午前中、私は面接へ。
午後、サンペイちゃんは病院へ。
夕方、ふるむも病院へ。

私の面接。驚いたことにその日のうちに内定をもらってしまった。
普通だったら一次面接のあとに二次面接があって
一般的に一次の後はだいたい内定まで早くても2週間はかかるだろう。
なのに。
驚いた。

サンペイちゃんはこの日は靭帯をつなぐ為に埋めてあった
針金を取り出す日だった。
いよいよ解禁日(笑)
抜いたら痛いかもと懸念していたけど
この日は痛みもなく順調。

そして夕方。
ふるむは病院に行くことになっていたのでバタバタと病院へ。
この日の朝はまだ足をひょこひょこやっていたのだけど
なぜか病院に行くときはお出かけに興奮したのか
玄関でぴょんぴょんジャンプしていた。
あれ?痛くないのか?
そう思いながら車に乗せ病院へ。
病院のエントランスに5~6段の下り階段があるのだけど
その階段もがつがつ自分で降りて行った。
あれ?急に調子が良くなってない?

先生に
もう大丈夫でしょう!もう来なくていいからね!
と言ってもらった。
よかった~。

結局、原因は不明だったけど炎症していたことは確か。
不思議ね~。
サンペイちゃんとふるむはよくリンクしていることがあるのよ。
今回のことは顕著に出たわね。

12月4日。
この日はつばき家にとって厄払いの日だったのかな。

ここから流れが変わっていくかもね!

ちなみにわたし。
内定はそのままで今だ就活中~。

DSC_2356.jpg
いいんですか? つばきさん。







[ 2015/12/15 10:50 ] 病気 | TB(0) | CM(0)

試作品

先日、ふと
ふるむの服を作ろう。

という気になった。

ふるむは胴が長いから大抵買ってくるお洋服は
お尻が出すぎている感があったので
無職の今のうちに!
と思い立ってふるむ用のパターンを作ってみようと。

で。
完成したのがこれ。
DSC_2313.jpg

まずはオーソドックスな形で様子をみようと思ったので
大したひねりはありません

DSC_2316.jpg
まだ多少改善点はあるけどね。

生地を買いに行ったついでにふるむのベッドも作ってあげようと
ベッド用の生地も買ったのに
うっかりパーツの数を間違えて考えて買っていたので
いざ作ろうと思ったら生地が足りなくなってしまいました。
ありゃりゃ。
もう一回生地屋さんに行かないとね。

生地屋に行くなら時間のあるうちにお洋服もまた作ってあげようね

DSC_2322.jpg
もっとかわいいのつくってねー。


[ 2015/11/30 11:07 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

前足の様子

金曜日にまた病院に行ってきました。

相変わらず右前足は触らしてくれなくて
まだ地面に足を着けることは出来ないでいる。

まだ状況は変わらないです。
と言ったら
どうなってるのかもっとちゃんと見たいんだけどなー。
と先生。

で、こんなことになりました(笑)
DSC_2315.jpg
ハゲ(笑)

先生にバリカンで剃られちゃったの。
ふふ。
トリマーさんに怒られちゃいそうね。

結局のところ原因は不明なんだけど
化膿はしてるみたい。

とはいえ早めに病院に来て早めに抗生物質を飲み始めたから
症状は抑えられてるらしく切開して膿を出すほど膿は溜まっていないとのこと。

先生と色々相談して
このままもう少し抗生物質の量を少しだけ増やして様子を見ることに決めた。

元気はだいぶ出てきたからね。
痛みは少しずつ治まってはきてると思うんだ。
3本足で歩くのも板についてきたし。
結構走れるのよね。

というわけでまた来週病院に。
がんばりましょ。 ふるむさん。

そうそう!
それからわたし。
とうとうふるむをお風呂に入れたのです!

サンペイちゃんが相変わらず手が使えないので私がやらねば!
と思っていたので先週入れてみようと思っていた矢先に
ふるむの足が化膿してしまったの。

昨日ふとケガしていない左前足をみたら皮膚の状態が悪くて
大きなかさぶたみたいのが出来ていた。

こりゃヤバい!
左まで化膿してはまずい。

と思い意を決してお風呂へ。

するとなんてことはない。
大人しいったらありゃしない。

なんだ。
拍子抜け。
ドライヤーも全然問題ないし。
むしろサンペイちゃんより仕上げ上手じゃない?
なんて思ったりして。

今回介護してあげたことでだいぶ色んなことに抵抗しなくなったし
身を任せることをふるむも覚えてくれたみたい。

ま。まだ痛いからかもしれないけどー。
でもこれからも大丈夫な気がするわ

また来週一緒にお風呂入りましょー

DSC_2326.jpg
んー。 かんがえとくー。






[ 2015/11/30 10:45 ] 病気 | TB(0) | CM(0)

介護 その2  続き

先生が右前足を診察したとき、
ふるむが初めて
キャン!
と声を上げた。

ふるむは我慢強いのか今までほとんど
キャン!
という声など出したことがない。

今回もこれが初めてだったので
相当痛いんだということが容易に分かった。

その後レントゲンを撮り結果を聞く。。

結果は
骨折ではない。
とのこと。
腫瘍が出来ているわけでもない。

よかった!

ただ、
ひどく炎症していることだけはわかる。

原因は不明だし、どの部分がどうなっているのかもまだわからない。
すこーし気になる白い影があったのが

もしかしたら剥離骨折かもしれないけど、
だとしたら何もしないで時間をかけるしかない。

とのこと。
ひとまず今回は炎症を抑えるため消炎剤と抗生物質をもらって
様子を見て
そしてまた金曜日に診察してもらうことになった。

帰宅後、ふるむの足の具合がますますひどくなっていた。

もう歩くこともできないし、
オシッコするのも前足で支えられないためお尻が地面についてしまう。
ウンチはできないのかする気配もない。

薬を飲ますためご飯を作ったが
全然反応しない。
目の前に持っていっても動かない。
というか動けない。
相当辛そう。

ご飯の器を口まで持っていってあげるとゆっくり食べ始めた。
でも、座るのも辛そうで立って食べてはいたのだけど
一人で立っていられないので私が身体を支えたまま
器を口元まで持っていき食べさせていた。
食欲はあるみたいだから一安心。

しかし。
またも介護か~。

サンペイちゃんに続き
ふるむまでもが介護がいる状態になってしまうなんて。
しかも突然。
ここ数日間はサンペイちゃんも負傷者だったから
なにも特別なこともしていないしお出かけもしていなかったのに。

なぜ急に炎症するのか全く意味がわからない。
これが靭帯断裂だったらかなり笑えるわね。

その日の夜は寝る姿勢をとるのも辛いのか
寝かしてあげるとそのままそこからは動かなかった。

翌朝、状況は変わらず。
相変わらずオシッコも手助け、
ご飯も支えながら食べさせた。

ウンチ、できるのかな?
と心配していたら食事後しばらくしてから
がんばって立ち上がり、その場で踏ん張りだしたので
慌ててその辺にあった紙を開いて
見事にキャッチ!

よかった。
便秘になっちゃうんじゃないかと思った。

相変わらずテンションは低いままだったけど
少しは良くなったのか
昨日の夜のご飯は高さを調整してあげたら
自分で立って食べられるようになった!

DSC_2294.jpg
右前足は上げたままだけど。
よかった~。
食べさせているときは切なくて切なくて泣きそうだったよ。

今朝もそんなに足の状況は良くなってはいなさそうだけど
少しだけ元気は戻ってきたみたい。

朝ご飯用意してたら少しテンション上がって
少しだけピョンピョンはねた

ちょっと安心だね。

さて。
今日はいよいよサンペイちゃんの靭帯を繋げるために
手に埋め込んだ針金をとる日です。

こちらもちゃんとつながって良くなっていますように!

意外とサンペイちゃんの手が治ったら
ふるむの手も知らないうちに治っていたりして。。。

なんて思ったりして。

だって、今までそんな不思議な事、
ちょいちょいあったじゃない?

今回もそうであることを切に願うよ。
ね。ふるむさん。

DSC_2297.jpg
うん。 
いたいよー。






[ 2015/11/24 12:52 ] 病気 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。